京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月27日

伏見店は今日~オープン

昨日、工事修後の明日へオープンに向けて
掘り起こしたところに工事業者の方が薄い板を貼って応急の
通路を作って頂きました。


白い板なのでその表面に床と同系色のペンキ塗装を
して店内全体で違和感のない色に塗り込んで、信也遅くまで
スタッフと共にオープン準備していました。




ようやくこのような状態で、きょうオープンにこぎつけました。


今日は、多くお客様がオープンを待ち望んでいて頂いたよう、大変忙しい
1日でした。


本当に長い間皆様にご不便をおかけしまして、申し訳ありませんでした。


ご来店に感謝します。・・・・・・誠に有難うごさいました。。










  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:07Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2017年01月23日

伏見店の店内工事も終盤に・・・・・・。

伏見店工事期間中は、お客様方には多大なご迷惑
ご不便をおかけして誠に申し訳ありません。


伏見店排水管の作業仔細
1月18日工事作業開始
店内へユンボを入れて排水管用の側道を掘ります。





1月20日排水用工事 
配管用通路を掘り下げていく途中に、ここの所が
以前は、伏見酒を造る際に精米の酒蔵でした。
 (ココの家主さんの(川口酒造)さんお伺いしていた )

その話の通りに煉瓦造りのとても大きな基礎が突如現れてきました。
当時、お酒の全盛期には、大きな精米機械があったと思われました。





1月22日彫り込んだ面の修復

排水管を埋め込み、土を入れて、側道の表面ににセメントを
流しこんで表面を綺麗にします。




1月23日仮の通路補修

セメントが乾くまで1週間は、床のタイルが貼れないので
薄い板で仮の床通路になります。

26日(木)のオープンには間に合いました。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 17:36Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2015年05月22日

修復工事が一部修理しました。

先般、単車と乗用車との交通事故がありその被害で
当店の角が大きく損傷しました。

幸い歩行者が少ない時間帯の午前7時過ぎなので
通行人の被害が無くて一安心しています。

その損傷の修復工事で19日火~20日木迄
営業を休ませて頂きました。

その間にご来店のお客様方には大変ご迷惑を
おかけして誠に申し訳ありませんでした。

本日より平常道理営業させて頂きます。






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:55Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2014年08月05日

雰囲気が良くておいしかった

夏休みにもなると、平常の月よりも平でも俄然
お子様連れのお客様が多くご来店くださいます。

今日も、小学5年男の子と小学1年の女の子と
幼稚園年長の女子とお母さんがご来店くださいました。

5年生の男の子が小さなハンバーグとお母さんが
オーダーされた、
洋風ハンバーグとサラダのおすそ分けもペロリと
召し上がりました。

どう・・・? 美味しかったですか、・・・・・・尋ねてみました。


雰囲気が良くておいしかったよ


・・・・とても小学生のお子様とも思えぬ、


ありがたいお言葉頂き、・・・・・とても感銘しました。

お母さん曰く、・・・・
普段、御家ではこのような沢山召し上がることありません。
又、
食後の大人のような感想の言葉にも驚いておられました。

(大人でもなかなか言えない、賞賛の言葉と
わが子の成長ぶりにも大変驚いておられました )






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:28Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2014年05月20日

トイレが綺麗ですね。

先日、
お客様からココのトイレは、いつもきれいですね。
お褒めの言葉を頂きました


スタッフがいつも夕方と営業終了後にきれいに清掃して
折、その結果が評価されたと思っています。

2007年に改装した折に、伏見店を快適な食事空間
とするいくつかの項目があり、トイレも綺麗に
するのもそのうちの一つでもありました。

お褒めに頂き有難うございました。・・・感謝。


写真は同形のカタログより掲載しています。






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:47Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2013年07月01日

いつも来店下さるおじいさんの顔が・・・・

いつも来店される、男性の常連さんに赤ぶどう酒煮を以前
おすすめしました。


このメニューは一度召し上がるとこの味にとりこになり、
サンチョから離れなくなるほど・・・・美味しいですよ。



それ以来いつも日曜の夕方6時ごろになると一人で
赤ぶどう酒を召し上がり来店してくださいました゜。

所が最近ご来店されいないので・・・とてもお体を心配しています。

当店には年配の常連さんが数名おられますが、長いことご
来店下さらないと・・・・とても心配しています。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:15Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2010年05月17日

シャンソンとデイナーの夕べ サンチョ

このたび6月24日(木曜日)午後6時より当、サンチョ伏見店にて貸切ライブが開催されます。

 ★★ シャンソンとデイナーの夕べ ★★

朝比奈京子さんのシャンソンが高井博章のギターにのせて
人間の愛と情と美しくも激しく、大人の完成で願いあげ
切々と語りかけます。


当日は、とてもすてきな夕べとなるように、・・・・・スタッフも頑張ります。

当日のメニューには、演奏時間の都合を考量して、お魚料理を省かせて頂き、
サラダもデザートも少し違います。
参考例の・・・デイナーコースです




★朝比奈京子さんのプロフィール

舞台女優を目指し演劇、日舞、歌に励む
ジャズピアニスト中川正幸氏との出会いにより、
シャンソン歌手になる。
京都を中心にホテル、ライブハウス、クラブ等で活躍されており、

伏見区にシャンソン教室も開講されています。
お問合せは:075-601-1476


●店内では、フラットな面での演奏になります。




●高井博章さんのプロフィール

ジェスカグランペールのギタリスト
2002年、葉加 瀞太郎が音楽監督を務める
レーベル ”HATS”よりアルバム( Mineral Life)
(鳥山 雄司プロデュース)でメジャーデビュー
SKI CMで(ジプシーダンス)を作曲・演奏と活躍されている。

●前回での演奏風景。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:40Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2010年05月14日

貸切ライブが決まり サンチョ

本日、伏見地区でシャンソン教室を開校されているお客様が、以前サンチョでライブされているギターリストの方と先日、新風館でライブをされているのを偉く気に入りました。

その新風館ライブのご縁で6月24日(木曜日)夕方より、シャンソンライブをギター演奏ですることが、本日決まりました。
お料理4000円コースでワンドリンク500円付きで、3時間で30名の生徒さんとご一緒にされることでした。
●前回の演奏風景です。




●伏見店店内奥の風景






●伏見店の予約室も開放してのライブになります。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:37Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2009年11月20日

クリスマスご予約はサンチョへ

伏見店も昨年来快適な食事空間へと改装して以来、明るく綺麗になったねとお客様からのお言葉を頂いています。
特にトイレが以前よりも格段に綺麗になり、とても気持ちよく利用できるのが嬉しいですね。

今年のクリスマスのご予約はもう決まりまでしょうか・・・・・・・?
ご予約お申し込みはこちらーへ
    伏見店 電話 :075-622-2154

●当店では、クリスマス期間中(23・24・25日)毎年恒例のクリスマスキャンドルサービスをしてご来店をお待ちしています。




当日はお席も限られております

ご予約は(クリスマスコース)のみで受け付けていますがお早い目にご予約をお願いします。
クリスマスコースはコチラ


クリスマスコース(お一人様)  ¥3200
        ~ Menu ~
    ★鯛のマリネと貝柱の赤ピーマンソース
    ★エビとトマトのクリームスープ
    ★グリーンサラダ
    ★鶏モモ肉のチーズ焼き
          トマトとアンチョビのソース
    ★ライス(減農薬米)orロールパン
    ★ココアのシフォンケーキ
    ★珈琲    or 紅茶

●ご家族連れのお客様には、通常メニユーもご用意してお待ちしています。

(写真は08年新堀川通り、京セラ前)



●お車は伏見店へ向かいの駐車場へ、但し、ご来店前に駐車利用証明書を忘れずにご持参ください。
仔細は、駐車場の精算機に提示しています。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:25Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2009年11月11日

美味しいかったよ サンチョ

先日、女性お一人様が伏見店ーへご来店下さいました。
伏見店も1年半前に改装してから以前よりも更にこのようにお一人様のお客様が多くご来店くださるように
なりました。

伏見店の改装目的で有った、快適な食事空間へ、このようにお一人様でも気軽にこ来店出来る
そのようなお店に変貌できた事で一安心しています


当日は、新創作料理の鶏もものグリルトマトクリームソースをお召上がりになられました。

●(店内のポッフにはこのようにお料理の説明)
ジューシーに焼き上げた鶏肉をワインビネガーを
ベースにサッパリと仕上げたソースでどうぞ



●お客様からこのようにオーダ伝票の裏にご批評のコメントを頂きました。
・・・・とても感謝しています。
早速、スタッフの皆がわかるように掲示して、次の創作料理の励みに姿態と思っています。
・・・・・・・有難う御座いました。




伏見店へのご案内はコチラヘ

お店向かいには契約駐車場も御座います。
御利用の際には、店へご利用方法をお尋ねください。







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:52Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2009年05月16日

居心地の良い食事空間

先日、ご来店されたお客様〔中高年〕がお食事後のお冷サービスに参りますと・・・・・・・・・。

ココのお店は、何だか知らないけど妙に居心地が良くて食事するとどうしても長く着席してしまう。このようにおっしゃいながら・・・・食後の珈琲をご注文されました。



又、
平時のランチは2時まですが、主婦のお友達連れのお客様は、ランチ後の珈琲にケーキ追加されて、2時間ほと愉しく、お喋りしてお帰りになる。

このようなお客様が改装前より多く見受けられますおられます。
それ程居心地の良い食事空間のお店になったのでしょうね。





レストランとしての食事も美味しいのは当たり前ですが、お客様が我が家のようなな居心地の良いムードになっているようです。

昨年の改装目的でもある、・・・・・快適な食事空間としての伏見店としての目的にほぼ出来ているとこの現象を見る限り思いました。
本当にオーナー冥利に尽きるとはこのようなことでしょうね。






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:51Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2009年03月12日

貸切でライブショーを開く その2

前回より
美容室モーガンユーの新装開店パーテイーをサンチョ伏見店で開催して頂いています。

j●小島さん〔シャンソン歌手〕と高井さん〔ギター演奏者〕との息の合った熱演でした。



●参加者の皆さんもお話をしながら其の熱演に聞き入っていまた。



●アンコールもお二人の熱演も息が合っていて、トテモ良い感じ演奏で最後まで参加者は、熱演に聞きほれていました。



●参加者の方に主催者のモーガン ユーさんより当店の自家製有機栽培のグレープジャムをお買い上げ頂き、参加者の皆さんにお土産としてお渡しされていました。



●サンチョ伏見店のご案内はこちらへ






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 12:48Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2009年03月11日

貸切でライブショーを開く その1

先日、サンチョ伏見店のお客様が〔モーガン ューとして新装開店〕夕方、サンチョ伏見店を貸切パーティーを御予約下さいました。
当日は、シャンソ歌手とギター奏者の生バンドを入れてご開店新装披露パーティーをなされました。

以前は、幼稚園の保母さんの新入生歓迎パーテイーとして生バンドを招いてのパティーもございました。


今回で2回目となりますが、生の演奏でのムードでのお食事時間帯は、普段と違うのは、無料のコンサートを聞かせていただき、とてもラッキーな時間を共有出来るのでとても幸せです。

●本日は、fご夫婦でおばあちゃんが長年されていた、美容室を新装開店〔モーガン ュー〕するに際して、気心晴れたお友達をご招待しての新装披露パーティです。
当日、・・・・・ご挨拶風景です。




●お子様も参加されての和やかにパティーは、進行します。



●お食事の途中からは、シャンソ歌手〔小島さん〕とギター奏者の生バンドが入り益々宴もたけなわととなります。



●シャンソといえば愛の賛歌しか思い出しませんが、其の曲もあり、もう少しホールが広ければ、お客様同士のダンスも出来たのに思いました。



●ギターソロ〔高井さん・・・・・ジュスカ・クランベール〕の演奏も見事なものでした。
CDを頂きましたが、トテモ気に入ってます、この曲を聴きながら画面を作成中です。・・・・・・有難う素敵な音色ですよ。

次回演奏予定は、
3月14日な奈良国立博物館にて   17時30分開園   ワンドリンク付き ¥3000



●当日は、当店のバイキングスタイルの料理を提供させて頂きました。



ご予約は 伏見店まで*075-622-2154 

次へ続く
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:05Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年04月01日

サンチョ伏見店快適な食事空間第21歩

サンチョ伏見店も改装オープン以来早1ケ月経ちました。
回の改装テーマである、快適な食事空間に変える、・・・・・その課題をご来店くださる、お客様にお伺いしています。特に常連さんのお客様からは、・・・・・・明るく綺麗になったね、今度お友達を誘ってお昼のランチを食べにくるね
このような嬉しいお言葉を多く頂きます。
 
★★改装後の店内は、お昼のランチの時間帯が終わると店内の音楽は、ゆったりとした中での快適な食事空間になるように曲目をジャズに替えてご来店のお客様に食事を愉しんで頂けるように雰囲気作りを心かけます。№1. 〔店内奥のテーブル席も間接照明を入れて柔らかなムードのある空間となりました〕



№2.以前より魚料理を無いのですかとのお問い合わせ多くありました。・・そのご希望のリクエストにお応えしての新登場です。
  〔4月1日夕方より待望の魚料理を始めます・・・・・〕   

№・3 デザートのケーキも自家製にこだわっていますので色々試作しいましたが、スタッフと一部の常連さんにも試食して頂き
これならお客様に出しても美味しいと評価が戴けるケーキを今後も提供してゆきます。
〔4月月1日夕方よりアーモンドのプラム入りケーキもはじめます・・・・〕


№4. 歓送迎会の多いこの季節に当店をご利用戴くには、
パーテイ用の10名様一室と25名様用の間仕切りのテーブル席も今回の改装を機に作りました。
〔パーテイご予約室10名様用も明るく綺麗になりました〕

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:36Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月25日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第20歩

サンチヨ伏見店を快適な食事空間の一つとして、・・・・・料理を作る際の素材迄も吟味しています。
例えば下記のようないろいろな素材にもこだわっており、常においしくて身体に良い物へこだわり続けています


例えば
№.1 季節の有機野菜スープも快適な食事空間・・・・・その中の1つです。・・・・・只今、店内では、有機人参を使ったスープを提供しています。
 一般に売られている人参とは違い、生で召し上がるとその味は、甘くてとても美味しいです。その味は歴然とわかります。
更にスープにするとこれが本当の人参スープとお召し上がりになられたお客様は、驚かれます。
それは人参特有の癖も無く、円やかなスープの味です



№.2 当店が契約栽培されている有機栽培農家から直接仕入れている人参です。
もうかれこれ毎年年二回以上有機肥料を土の中に埋め込んで入るので、その蓄積された栄養素が栽培した野菜たちの源になり、甘くて大変美味しい野菜たちが収穫出来ます。



№.3 ライスも減農薬米を使い、快適な食事空間へ・・・・・・その中の1つです。
お米も色々ありますが、有機栽培の減農薬米を使っています。
このライスは、何度もよくかみ締めて召し上がれば、一般のライスとの味は、よくわかると思います。

昨日もご来店頂きましたお客様〔 ハンバーグランチ 〕からこのようなお声も頂きました。
ここのお店のご飯の味は、甘みをおびた中にも少し甘酸味があるような奥ゆかしい味かしますね。





№4.滋賀県の有機栽培で作られている農家をお米さんが契約指定して仕入れているお米を使っています。





    


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:08Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月23日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第19歩

伏見店を快適な食事空間のレストランとして様々な工夫をして変貌させています

№1.土、日祭日のスペシャルランチ・・・¥1050 ・・・・超お得なランチ午後3時までとは嬉しい時間です
 〔メイン料理3品とサラダ + ライス又はロールパン + バナナジュース又はコーヒー〕
ライスも減農薬米に替えて、よくかみ締めて召し上がれば味は、この米の美味しさがお口の中でジワリと伝わってきます
快適な食事空間としておなかへの癒しにも役立っています。



№.2. お店の周りの花壇にはパンジーが植えられており、只今、咲き誇っていますが、これらの花壇には、コーヒーの豆かすを
春と秋又は、四季折々の花の植え替え時に肥料として使います。
資源の有効リサイクルにコーヒーの豆かすも役立つています。
又、花壇も快適な食事空間として心の癒しにも役立っています。



№3. お昼のランチの時間帯が終わると店内の音楽は、ジャズの曲に替わり、午後の5時以降は、店内の照明を落としてゆったりと食事が出来る快適な空間へと変貌します。



№4. 伏見店で今、最も人気のある牛肉の赤ぶどう酒煮込み〔ビーフシチュー〕はじっくりと牛のホホ肉を長時間かけて煮込みの
でお口の中でトロケルような食感と濃厚なソースと相まって絶品です。
以前は牛の3枚肉でしたが、このホホ肉に替えたことで更に美味しくなり、快適な食事メニユーとしての空間へと変貌しました。
〔写真は、牛肉の赤ぶどう酒コース・・・¥2800〕









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:04Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月19日

サンチョ伏見店を快適な食事空間へ第18歩

お客様にとって伏見店で食事するために、快適な食事空間としての工夫を様々所で活用させています。

№.1 食事の後のデザートは勿論自家製アーモンドケーキにプラムが入った大人の味がするデザートとして仕上げています。
これで食後の快適な食事空間の一つとして、デザートも一役担ってくれることでしょう。



№.2 改装後は、お客様の大事な鞄やコートの入れ物として小箱をイスの横に設置しました。
これで大事なバックも締っておくことが出来て、快適な食事空間への一つとして役立つことでしょう。

№3. 小さな油の絵画〔デコバ〕もお店の飾りとしてお客様の目を癒してくれて、快適な食事空間一つとして役立つことでしょう。


№4. 絵画も色々ありますが、当店のお店にあった絵画としては、イギリスの無名の日曜画家が優しいタッチで描かれた、この
絵が店内のムードと手作り志向の料理ともとても合うし、お店で快適な食事空間一つとして役立つことでしょう。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:09Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月16日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第17歩

伏見店をいかに快適な食事空間へ変貌さすために色々と工夫しています

今回の改装でケーキ用のショーケースを店内中央に設置し、その中自家製ケーキ・自家製ドレッシング・自家製ジャム等を
お持ち帰りと店内でお召し上がり可能をウインドにに飾りましたのもその一例です。

№.1店内中央に設置しました、ケーキ用冷蔵ケースは、食後のデザートに一役役立ち、更に充実した食事空間へ変貌させてゆきます。



№.2イギリスの日曜画家の作品を店内には絵画〔デコバ〕も飾り、目で愉しんで頂き、更に快適な食事空間へと変貌させています。



№.3絵画〔デコバ〕の作品も飾る事で伏見店をより、快適な食事空間へ変貌させています。


№.4. トイレも快適な食事空間の一部と考えていますので、トイレの殺風景な空間へも絵画を飾りつける事で快適な食事空間へ変貌させています 。



№5.そのトイレの出窓付近にも、より快適な食事空間への変貌にさすためにもう一点絵画を加え、より一層快適な空間へ変貌させました。

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:09Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月11日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第16歩

伏見店も改装して10日経ちちましたが、実際お店を営業してみると、お店がお客様にとってどのようなに快適な食事空間とて活用されているのか、接客をしてみて肌で感じられることが幾つかあります。

№1. 先日もご夫婦連のお客様は、チョイスコース〔男性・・・牛肉の赤ぶどう酒煮 、女性・・・牛フィレビーフカツ〕を語中もされましたが、途中で男性の牛肉の赤ぶどう酒煮を味見されて、あまりにもお肉がトロケルように美味しくて・・・・・いたく気に入り、半分残りを全部取られたと・・・・・・嘆いておられました。
美味しさへの食事空間へと更に改装後は、味も変貌しています。

№12 昨日も予約室でランチをお召し上がりになり、その後、ニューヨークチーズケーキとコーヒのセットを゜追加注文されました。
お客様は、2時間もくつろいでお話されていました。・・・・・・・・・・お帰りの際に・・・・・長いこといてご免なさいね・・・・・・。


このようなお客様にとっては、居心地のよい快適な食事空間として、改装できたことにとてもオーナーとして嬉しい限りです。

№3.暖房効果も改装後は、このように断熱材のを張り付けてので、改装前の寒い隙間風から開放されて、暖かに食事空間として変貌し、このとこの夜の冷え込みもまったく関係が無く、快適な食事空間として変貌しました。



№.4店内の換気口を設けて、この事で新鮮な外気を取り入れることが出ました又、澱んだ店内の空気をスームーズに排気口へと出来ます。先日の食事混雑
時間帯でも店内の空気は澱みも無くて改装後は、とても快適な店内空間へと変貌しました。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:43Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月05日

サンチョ伏見店を快適な食事空間へ第15歩

サンチョ伏見店は3月1日改装オープンさせて頂きました。

サンチヨ伏見店の駐車場はコチラ

今回の工事に関しては、お客様がお食事を快適に召し上がれる、この課題をテーマとして工事を進行して来ました。
その結果開店して僅か4日間ですが、そのテーマに沿ったお客様からの嬉しい批評も頂きました。

№1.店内も綺麗になり、以前とは格段に明るく、改装前には、壁からの隙間風による寒さも無くなりました。
とても快適にお食事が出来ますね。 ・・・・・・・・・・・・・・親子3代でご来店されています、そのお客様よりの声


№2. 予約室も改装前は、サンルーフの天窓はブラインドでしたが、今回改装でインド綿を使った薄いグリーン色で紫外線をカットして明るいレース状のカーテンに替えました。
とても明るくて落ち着ける予約室で、快適な食事が出来ました。・・・・・・・・・・・・ご予約されたお客様よりの声



№3.以前中央の暖炉のところにケーキ用ショーケースを設置しておりましたが、今回の改装では、チーズケーキの注文が改装前よりも倍になりました。
当店のチーズケーキを初めてお召し上がりになられたお客様は、濃厚でコクがあるとケーキと大変好評です。・・・・お客様よりの声
お昼下がりにゆっくりとケーキタイムの出来る快適な食事空間へに添える事が出来ました。



№.4多くの取引き先の方のご支援により、沢山のお花とお品を頂き、オープンさせて戴いた事で、改めて感謝しています。
これからはお客様に更に愛されて4代目のお客様がご来店戴けるようにし、
、今後とも末永く快適な食事空間としてのサンチョ伏見店になるように努力してまいります・・・・・・・・・有難う・・・・・・感謝。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:56Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ