京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月09日

サンチヨ伏見名水訪ねて 第9歩

先日、当店より歩いて20分又は、京阪中書島駅より徒歩5分の位置に存在する、長建寺境内の伏見名水〔あかみず〕を訪ねてきました。
●長建寺への地図はコチラ




●伏見名水〔あかみず〕はとどめなく湧き水が流れでています。
あかみずとは・・・仏様に供える水の事をさしています。
この湧き水は、酒どころ伏しすいと同じ水脈となっており良質の地下水として有名です。
飲んでみると、・・・・・円やかでのどのお口の中にとろけるような感触が伝わってきまする



●たて看板には、この水のいわれと歴史が銘記されていました。



●長建寺の山門は歴史的に非常に価値の有る山門で独特の形式で一風替わった建築様式です。
江戸時代淀川よりこの山門下の川辺には、淀川からの十石舟で荷物を運搬していました。
そのかかわりの中で廻船の守神として弁財天で当時は、大いに栄えていたようです。




●本堂への参道には、今が盛りのつつじと紫陽花が綺麗に咲いていました。



●春には、こまのしだれ桜が綺麗に咲く、桜の名所としても有名です。
又、山伏との関りも深く境内には山伏さんたちの修業する道場と毎年7月に日の境内で護摩木を焚く儀式が開催されます。



●帰路には少し足を伸ばして、当店が長時間かけて作り上げた、牛肉の赤ぶどう酒とサラダは、当店の常連さんが・・・・・お肉も柔らかく、ソースも美味しいと言って、・・・・・最も好んでオーダする料理の一つです。


サンチョ伏見店はこちらへ。












  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:03Comments(0)伏見の名水巡り