京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月27日

間違ったサラダの作り方

今日、お母さんがお子様2名を連れられてご来店下さいました。

●トマトとチーズの手作りハンバーグとサラダを3個オーダーされ、その後、お子様がサラダにドレッシングも何もかけないで欲しいとのご注文がありました。



●そのお子様がなぜドレッシングが嫌いか、その原因に疑問を持ったので、料理が出来上がるまでに・・・・・お伺いしますと。
自宅ではいつもサラダが嫌いなので召し上がらないので困っています。


よくよくお伺いすると、お客様が御自宅でのサラダの作り方を間違った、調理法でしていました。●お客様のサラダの作り方は、
〔サラダ用に調理した野菜は、水に漬けておいて、その後、そのままあげて市販のドレッシングをかけて召し上がる〕
 ★当店の調理法での正しいサラダの作り方を教えてあげました、
〔お子様には、今日のフレシュサラダに試食用にと、レモン和風ドレッシングサービスしてお出ししました。途中に見に行くとそのドレッシングをつけて全て綺麗にめし上っていました。
・・・お帰り際にとても美味しかった・・・・・お子様が御礼の言葉をいってお帰りになりました

●サラダの正しい作り方・・・その1〔水を15分程度流しながら、野菜のアクを完全に抜くこと、〕
ポイント・・・・・・この作業により野菜あく抜きにより、サラダのドレッシングが野菜と馴染み易くなる




水を完全に切り、その後冷蔵で30分以上冷やす。め・・・その2ポイント・・・・・・・・・この作業で野菜の余分な水分がなくなると同時に野菜サラダのパリパハとした食感となり、ドレッシングとの相性がとても良くな。




●冷蔵に入れる際にはラッフをかけて余分な水分乾燥を防ぐと良い。・・・・・その3






ドレッシングは、食べる直前にサラダにかける・。・・・・・その4ポイント・・・・・・・野菜サラダにドレッシングをかけて長時間置いておくとゆ野菜から水分がてで来てとてもみずぽいサラダとなり
まずくなる




詳しいサラダの作り方はコチラを参考に


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:42Comments(0)料理の面白さ