京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年09月29日

一皿にかける想い 無添加和風レモンドレッシング

当店には、食の安全や身体に優しい料理に、こだわって作られた多くの料理があります。

●無添加和風レモンドレッシングもその中の一つです。



●新鮮なレモンを使い、果汁を絞り種を除きレモン汁のみを使い、それにしょうゆうを加えます。




●ベースになるオイルは、最上ランクの綿実油t〔写真右〕を使いっています、このオイルは、身体に良い、リノール酸多く含んでいます。
特に品質も上ランクなので価格は、大変高いですが、食の安全と、お客様への身体に優しいへの料理を作るには、大切と考えています。
このオイルが無添加和風レモンドレッシングのベースになっています。


●酢は、りんごから作られた酢〔業務用で20ℓタイプアップルビネガー使い〕を加えています。


●このドレッシングは、特に玉ねぎのサラダによく使います。
当店のにグリルの横に玉ねぎのスライスを添えていますが、そのドレッシングとして、又、単品のサラダ〔カニ・エビ・チキン・ビーフ等〕具財を混ぜ合わす、その際に大切なドレッシングとして使いってます。



●遠方のお客様には、ネットで通販で宅配も出来ます。


●サンチョ河原町や伏見店の店内でお買い上げすることも可能です。
伏見店はコチラへ






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:41Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年09月27日

一皿に賭ける想い 無農薬・無添加ゆずジャム

当店には、こだわって作られた料理が沢山ありますが、自家製ゆずジャムは、無農薬で栽培された、ゆずを粘着剤、防腐剤、増粘剤等使わずにゆず本来の鯵を重視し、手作りでのi無添加で作るゆずジャムもその中の1品です。

●ゆずの栽培方法も幾つかあると思いますが、当店の仕入先のゆずには、沢山の実かなります。
滋賀県の湖北町の農家では、無農薬で有機肥料を主体に栽培しています。



●契約農家のへ、ゆずの収穫時期になると自らでかけて、農家の方と収穫一緒に収穫のお手伝いをします。



●収穫後は、ゆずの表皮をはぎ一房ごと中の実の取り出します


●ゆずの実のみをジャムとして砂糖と一緒に煮詰めてジャム作りをします。





●出来上がったジャムは、瓶を熱湯で煮沸消毒をし、乾燥させた瓶に熱いうちに詰めて完成させます。
ゆずジャムのお買い上げ方法は、当サンチョ伏見店へご来店

又は、ネットでもお買い上げ頂くことが出来ます。
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:14Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年09月18日

一皿に賭ける想い、減農薬有機米

当店には、幾つかこだわったメニユーがありますが、ライスもその中の1品です。

素材と食の安全と栽培法にまで、こだわって仕入れています。
〔昨日も他社の取引メーカに勤務している、営業の方が、三笠フーズからの仕入れていますかと消費者からの問い合わせが多くあったと聞いています〕



★食の安全を確かめずに、品質を問わずに安く仕入れて、通常の価格で販売すれば、お店は儲かるでしょうが しかし、食に携わる当社としては、それ以前にお客さまに安全で、美味しいものを召し上がっていただくことが、設ける以前に大切と考えています。
確かにお店の利益は少ないでしょうが、ライス1皿でも食の安全は、常に優先すべきでしょう。

●河原町店が使っているお米は信州上田で天日干しのお米を使います。
〔これも自社で以前に有機栽培農法でお米を栽培した経験でこのほう美味しく米が作れることが出来る、その経験が現在のお米の仕入れる際に役立つています〕



●一方伏見店では、有機栽培の減農薬米を使っています。
伏見店へはコチラ・・・・・・・・地図




滋賀県で合鴨農法で有機栽培米を作られている農家より仕入れています。




例えば、伏見店のランチメニューにも一般メニューにセットにもこのような、食の安全を最優先に取り組んだライスを使っています。
写真は・・・・ハンバーグランチセット〔平日午後2時まで〕  ・・・・1000円
















  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:49Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年09月13日

今秋ヌーヴォ予約受付中。

只今、サンチョ伏見店では、今秋限定のフランスのボージョレ地区でこの秋収穫されてワインとして製造された、新酒〔ヌーヴォ〕が11月20日に入荷します。

毎年恒例ですが、この機会にワインを気軽に愉しく召し上がって、欲しいその願いもこめて、今年も格安でこのワインを提供します。

★★★ 只今、伏見店では、ヌーヴォワインのご予約のお申し込みを承っています。 
 ★★★伏見店 電話 :075-622-2514


ブシャール・エイネ・フィス社  フランス産 
 ボージョレ・ヌーヴォ2008年 ぶどうの品種 〔ガメイ種〕


フルボトル 〔750ml〕  ・・・・・2800円
ハーフ   〔375ml〕   ・・・・・1900円
グラス             ・・・600円



    ★2007年ボジョーレ最大のワインコンクール大会〔トロフィ・リオン〕にて、金賞を受賞しました

フルーティな香りとヌーヴォならではのライトでフレッシュな味わい。
明るいルビー色が美しいヌーヴォです
★★・・ワインがはじめての方でも、このようなワインなら、好きななられること、・・・・゜間違いなしのワインです。・・・・★★






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:15Comments(0)料理の面白さ

2008年09月09日

アオリイカ釣に来て、 若狭釣宿村松

只今、若狭釣宿村松では、アオリイカが本格的に連釣れ出してきました。
初心者でも比較的簡単に釣れ、食べても大変美味しい、旬のイカです。

アオリイカは、ココ1ケ月が最もよくつれます、その後大きくなると沖合いに出ます、そうなると居つきのイカしか残らないですが、
これをつるのは、ベテランの釣り人の登場となります。

★★★ 中高年初心者釣り教室へのお申し込みはコチラへ ★★★
●先日つりに来られたお客様の釣り風景。
時折このような、自分の顔よりも大きなサイズかつれます。



●アオリイカの釣れた最初は、このような透明間の有る、綺麗なイカです。




●イカが疑似餌に乗れば、あわてずにゆっくりと引き上げます、あまり強くひっぱろると足がちぎれて失敗します。




●私もつれました、このアオリイカは、刺身でも塩焼きにして、身が厚く、甘みがあり、旬のイカでは最高に旨い。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:30Comments(0)釣りの面白さ

2008年09月06日

一皿に懸ける想い 京もち豚スペアリブステーキ編

当店には多くのこだわりをもって作った料理のメニューが数多くあります。

只今、伏見店の創作利メニユーとして6月弱より登場しました、京もち豚スペアリブステーキとサラダもその一例の一つです
お店に提供して以来、男、女性問わず。食後の感想は・・・・・・・美味しいと評価を頂いています。

●美味しい・・・その秘密とは、その素材と調理する際に本物の調味料を使う等目に見えないもので、・・・・・・・・・・・・
仕上がった料理には、奥行の有る、味となり・・・美味しいとお客様様からの評価をいただきます。




●お店でもお客様にハウスワイン〔フランス産の赤ワイン〕として提供している上質の赤ワイを使います。
カバリエ〔写真〕をスペアリブのステーキ用゜ソースのとして約半分まで煮詰めたものとオレンジを入れて使います。・・・・ワイにもこだわり




●リブステーキも、イタリアのシチリア島で採れた岩塩を使うことで、通常市販の塩よりも、噛むと甘みと円やかさの有る塩味ともなりる・・・・・・・・塩にもこだわり




●京もち豚は京都府亀岡市馬路町の丹波畜産共同組合が養豚されたもので豚の三枚バラの部位を使います。
●環境は、左に愛宕山・右手に保津川が流れる 田園中心地にある、農業振興地帯

◎月間500~600頭を出荷する
◎良質な地下水
◎良質な餌〔パン粉57% ・乾燥麺30% ・大豆カス5%・おお麦 小麦 5% 米ぬか米分3% 〕で飼育されており、
◎途中で丹毒生ワクチンなど生体を毒から守っています。
◎肥育80日以上で出荷されている


このように飼育されている品質の豚にもこだわることで、食べた食感がモチモチと美味しいリブステーキとなります。・・・・・・・豚の品質にもこだわり


◎飼育されてい場所はコチラ









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:39Comments(0)一皿に賭ける想い