京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年11月30日

紅葉だよりその6 サンチョ河原町近辺

只今、河原町四条木屋町下がる、高瀬川の川真ん中に数台のライトアップ用のサーチライトが置かれています。

〔写真右下の白い四角形の物体がライトアップ用のサーチライト〕

期間中なのか少し判明しないのですが、若しこのライトが点灯されるととても幻想的な桜の紅葉が見られるのですがね。

お帰りの節には当店のハンバーグフエアーも只今、開催しています。
一度ご賞味にご来店下さい。
http://sancho.kyo2.jp/e68559.html
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:07Comments(0)

2008年11月29日

無農薬ゆずを製造中


ゆずジャムも中国産・国内産など多くが出回っていますが、当店が身体に優しいものづくりとして出来ることは、まず素材が確かであることがもっとも重要視しています。
例えばこのゆずジャムもまず、無農薬でしかも有機肥料で栽培している農家を探すことから始まりました


其の契約しているゆずが前回の日記で綴ったように収穫して、引き取りに行きました。

●只今、其のゆずを使い製造中です。
ゆずは皮を剥き、中のふくろう状の1個1個のすじと種を取り出してこのような状態にして、砂糖を入れてあくを取りながら煮込んでゆきます。



●砂糖のみで何も加えてなくて無添加〔防腐剤・増粘剤・着色剤を加えず〕で調理しており、出来あがる状態は、味見をしてジャムとしての濃度が出来れば完成です

ゆずジャム1壜の中には、ゆずが6個も入っています





●今年はゆずジャムらしいラベルを作りました、これをジャム壜の前面にf貼り完成させます。

ゆずジャムは、通常のパンに塗り、使う方法と紅茶のようにホットティーとして召し上がれば、最高に美味しく又、ビタミン補給での風対策の飲み物として最適です


発売予定日は12月1日よりお願いします。

お買い上げは当店のネット販売でお申し込み出来ます


●伏見店店内で購入可能です。・・・・・・・・お店への道案内
はこちらへ



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 01:14Comments(0)料理の面白さ

2008年11月25日

無農薬ゆずを収穫に

先日、無農薬で有機肥料を使って栽培しています、ゆずの栽培農家の方から電話がありました。

今年は、先日初雪が降ったので次回降雪があるとゆずか寒さで凍結し、中身が腐るから収穫に来てくださいとの連絡があり、ゆずを収穫をするのを、お手伝いにいってきました。

●今年のゆずの実は、例年に比べて木の中心部に多くなっており、・・・・農家の方曰く・・・・・このような状態の時は、雪が多く降るそうです。


●今年のゆずがなっている、・・・・・・木の風景



●高枝バサミを使って高い場所のゆずを収穫します。



●木の中心部の密集した状態のゆずは、枝が密集しており、、ハサミが入らないので枝越し刈り取りますが、其の枝にはトゲ
があるので帽子は、必ず着用rして身体の安全を守ることが大切です。





●収穫したゆずは、農薬も使わないので、決して綺麗な表面ではありませんが、このゆずなどは、産地の栽培状況が、どのような状態で栽培されていたのか、自分自身が目で確かめているからこそ・・・・・・・・・お客様にも自信を持っておすすめ出来ると思っています。




●収穫したゆずは、近日ジャムにしますが、その際に添加物〔増粘材・防腐材〕を加えず調理してゆず自体の自然な味と風味も愉しんで頂、其の上身体に優しいゆずジャムを作りに仕上げます。・・・・・・・近日伏見店に登場します。・・・・・お楽しみに

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:42Comments(0)料理の面白さ

2008年11月24日

紅葉便りその6 サンチョ伏見店

前回の続きより

円醍醐寺は出来ればお車で行かれる事をおすすめします。・・・・・・・・駐車料金は1日700円

醍醐寺の概略
醍醐寺は真言宗醍醐派総本山で弘法大師の孫弟子の理源大師〔聖宝〕貞観 〔874年〕に創建されました。
其の後は醍醐・朱雀・村上の三代に渡る天皇の深い帰依によって山上山下と次月と堂か創建されて大伽藍となりますが

応仁の乱で五重の塔以外は火災など消失し、長らく荒廃し、その後豊臣秀吉が慶弔3年〔1598年〕が開いた有名な〔醍醐の花見〕で再び復興された。

●秀吉好みの派手さが残る赤橋と其の赤に負けるとも劣らぬ、綺麗な赤色に染まったもみじの葉は、それは見事な景色です。




●寺門入り口より少し歩くと山門があり其の左右には大きな仁王像が目を輝かせており其の威厳は、当時の凄い面影を今でも残していました。




●山門潜り抜けるとスギの木立に囲むようにして緑と赤の織り成す紅葉のトンネルは、、それは見ごたえのある趣きがあります。




●唐草模様の入った古式ゆかしき門は、気品に満ちており、重要文化財となっています。
其の門右には〔下馬〕の石碑がたっており、其の昔、偉い人もココで馬を下りて徒歩で参詣されたものと思われます。。




●さすがに真言宗醍醐派総本山で弘法大師の教えを今に伝えるべき、お坊さんの研修道場が境内の中程にあり、そりの道場にも綺麗な紅葉かさいていました。




●池面に映るこのきらびやかな紅葉を見て豊臣秀吉は、・・・・・・どのような夢をこの池に思いを馳せていたのでしょうね。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:07Comments(0)伏見近辺見どころ

2008年11月23日

紅葉便りその5 サンチョ伏見店

京都の洛南で桜の名所としても有名な、伏見の醍醐寺〔境内の五重の塔は世界文化遺産〕境内の紅葉は余り知られていませんね。・・・・・・・・・実は私も知らなかったですがね。

昨日醍醐寺の境内に湧き水の名水〔醍醐水〕があると聞いて訪問しました。ところが、最近この湧き水のある本堂にカミナリが落ちてこの本堂が焼けて、今は水を汲むことが出来ませんでした。

醍醐寺への案内はコチラへ


●五重の塔は世界文化遺産でとても立派な木造建築と赤いろに染まった紅葉との対比がとても素晴しい眺めでした。




●この塔より少し山に向かって歩く参道付近に垂れ下がる紅葉トンネル風景



●更にお奥向かって進むと目の真に山が迫り、其のふもとの下に回遊式庭園があり、周りの紅葉の赤と背景の山とその緑と青い空との色合いのバランスが、丁度一枚の日本画の大作を見ているような風景で本当に綺麗でした。




●池前方の赤い橋とそれにまつわるもみじとが池面i映る姿は、とても強烈な印象として心に残るヒトコマでした。



●池の周囲の木の間から差し込むこもれ日が紅葉と共にI池面に映し出され、とても幻想的な風景となり、思わず写しました風景です。



●お帰りには伏見店へ当店の超ロングヒットメニューは、常連さんの大好きな料理です。
照焼ステーキとサラダ・・・1200円





●次のページに続く  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:03Comments(0)伏見近辺見どころ

2008年11月21日

ヌーボを飲むなら サンチョ伏見店へ

08年のヌーボが当伏見店にも入荷しました。
ワインはビールや日本酒のように単品で召し上がるよりも。軽い前菜といっ一緒に召し上がるほうが、ワインの味も前菜味も双方の旨み味か引き出されて、更に美味しくなる不思議なアルコール飲料です。

特に赤ワイン中には血管の詰まらせる原因のコルステノールを中和させる作用で心臓病や動脈硬化の予防効果があると 〔 ワインの効用はコチラ 〕 もあり、近年の健康志向にも役立っているワインとして赤の方にi評価が高くなっています。

●ボジョレヌーボの赤ワイン物語

★2007年ボージョレ最大のワインコンクール大会〔トロフィー・リオン〕にて、金賞を受賞しました。
ブシャール・エイネ・フィス社・・・・・・ぶどうの品種 〔ガメイ種〕
フルボトル 〔750ml〕・・2800円   ハーフボトル〔375ml〕・・1900円   グラス・・600円

フルーティな香りとヌーヴォならではのライトでフレッシュな、味わいの明るいルビー色が美しいヌーヴォで、ワインがはじめての方にも、飲みやすいくてお勧めのワインです。



★ 健康へのひと口メモ ★
ワインなどのアルコール類をー召し上がる際、チーズ等で胃の粘膜に幕を作ると、比較的に悪酔いを防ぐ事が出来ます。


●チーズとクラッカーの盛り合わせ ・・・・・・600円




●かもロースの燻製オードブル  ・・・・・・・・・・480円




●生ハムとチーズのオードブル  ・・・・・・・  480円




★以上のオードブルを軽く、お召し上がりになりながら、少しお腹を持たせるメイン料理を考えて早い目にオーダする。
注意  
メイン料理は、混雑すると手の込んだ料理が多いので、調理時間が長く掛かるのでお早い目にオーダするのが賢い食事の召し上がり方法と思います。


●其際に野菜が大好きなすな、あなたならこのメニューがおすすめです。
具たくさんのポトフとサラダ  ・・・・・・・・・1080円

               単品  ・・・・・・・・980円





●お肉系のあなたなら断然このメニューがおすすめです。
お肉はトロケル様な味がするし、最後のソースはパンを付けながら・・・・・・このスタイルが当店の常連さんが好んで召し上がる食事風景です。
牛肉の赤ぶどう酒煮とサラダ ・・・・・・・・・・1400円
  
              単品・・・・・・・・・・・1250円



















  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:57Comments(0)料理の面白さ

2008年11月20日

紅葉だよりその4 サンチョ河原店

前回掲載しました、余りにも美し風景が数多くある東福寺の境内紅葉便りから続きをご紹介します。
東福寺へは、京阪四条駅乗車→大阪行きの普通→鳥羽街道駅下車歩いて15分程度
又は、
JR京都駅乗車→奈良ゆきの普通→東福寺駅下車歩いて15分程度
東福寺への地図はコチラ



●落葉と紅葉の入り混じった美しい境内は、写真では現すことが困難な程綺麗でした。




●赤と緑の織り成すもみじの競演はそれは見事なものですよ。



●太陽の光にで黄金色に染まったもみじは、まるで金色の屏風のように光輝きとても美しい。






●紅葉したもみじの通路に歩く、舞妓さんも風情は、京都の秋に一層京らしい言葉の風情を添えているようでした。




●拝観通路にの両脇には、今が見ごろといわんばかりに緑と赤のもみじか交差しており、まるで幻想世界の花道を歩いているようです。
もみじと其の荷差し込む人一握りの光がもみじを黄金色に染めており、強烈な美しさをかもし出しています。



★帰途には原町店へ立ち寄りハンバーグフェアー中のベストメワンニユーを召し上がりになって、暮れゆく秋の京都観光に身も心も堪能してお帰りなっては・・・・・?。
野菜たっぷりのデミハンバーグとサラダ・・・¥1200



只今、グリルセット ・・・¥500〔 スープ +減農薬米〕を追加オーダされると、ミニ生ジュースがサービとして付いています。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 16:45Comments(0)河原町店近辺のみどころ

2008年11月19日

紅葉便りその3 サンチョ河原町店

いよいよ紅葉観光シーズンですね。
今日、洛南iあります、東福寺に紅葉を観に行ってきました。
地元に住んでいながら随分と久しぶりの拝観で、天候も丁度晴れており、絶好の観光日和でしたが、しかし、平日にも関らず大変な人出に本当にびっくりしました。

遠方よりお車でお越しの方は、東福寺付近には、駐車場はほとんどありません。
出来れば伏見稲神社に車を置き、京阪電車の伏見稲荷駅より乗車して、鳥羽街道駅で下車して歩くことをおすすめします。特に連休になると、平日でも大変なのに、更に大混雑となる事でしょう


●東福寺への案内地図はこちら



東福寺行く前にお昼を当サンチョ 河原町店にたちより、お腹を満タンにしてから行かないと、お食事処を探すのに東福寺近辺ではひと苦労しますよ。
●もみじの赤とまだ色づかない緑色とが白壁に映えて、それはとても幻想的なコントラストになっており、余りの自然な色合いに・・・・・・・感激の言葉も詰まってしまいました。




●東福寺本殿の荘厳なたたずまいに、外人観光客もただ呆然として見とれていました。



●黄金色にそまった庭に思わず。・・・・・・・・・綺麗と声を上げてました。




●渡り廊下を歩きながらのお庭のもみじ風情は、それは見事しか表現出来ないほど美しい色合いです。





●拝観順路から眺める景色は、いずれも本当に美しいく、とても心の癒しが取れてゆくようで、この世と思われない程見事な景色です。



    ★★ 当サンチョ河原町店の平日おすすめランチのベストメニュー ★★
照焼ステーキランチ・・・・¥1100    。。。。。。午前11時30分~l午後3時迄
    〔ビーフの照焼とタップリとサラダが付いて+ ライスは減農薬米 又は ロールパン + 日替わり生ジュース





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 20:24Comments(0)河原町店近辺のみどころ

2008年11月18日

クリスマスパティーならお任せ サンチョ伏見店

もう間近、クリスマスのシーズン、ご予約は決まりましたか・・・・?

当伏見店では、12月23日24日25日と恒例の店内全席にキャンドルサービスを企画しています。
毎年この雰囲気が良いとご来店くださるカップルが沢山おられます。


●今年のクリスマス限定メニューが出来ました。


ご予約は、サンチョ伏見店へ電話 :075-622-2154

●ワインメニューも色色と取り揃えてお待ちしています。



●ご予約頂ければ、記念日にケーキの飾りつけ〔別途料金が必要〕も出来るようになりました。
写真はニューヨーク チーズケーキの飾りつけ  小さい ・・・8人前用参考例
                              大は・・・16人前用



●ガート ショコラもご予約〔4日前〕頂ければ綺麗に飾りつけ〔別途料金が必要〕出来ます。
写真はガート ショコラの飾りつけ ・・・・・・8人前用 参考例



●3熱々の自家製ローストチキンもお持ち帰りできます。・・・・5人~8人前用
但し、ご面倒ですがご来店頂けるお客様のみ限定になります。







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:55Comments(0)お店の色々なお話

2008年11月16日

あったかいポトフが新登場 サンチョ伏見店

当伏見店ではこの冬限定の、あったかいメニューとして新登場

具たくさのポトフとサラダ・・・・¥1080
サラダ抜き・・・・¥930


ポトフiの中には、キャベツ・ブロッコリ・人参・ポテト・ミニタマネギ・カリフララワー・チキン・ウインナー9つの具材が入っており、サラダも付いています。
とても栄養バランスの良いメニューですよ。
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:20Comments(0)

2008年11月15日

サンチョノランチに新く登場

本日より、当河原町店のよくばりランチメニュー〔土・日の午後3時まで〕に従来の3品から、更に新しく登場しました。

●ブットランチ・・・・・1400円
豚のヒレカツに手作りハンバーグを乗せて、2つの味か楽しめる素敵なランチです。
少ししお値段が張りますが、食の安全性を考えると、お金では替える事が出来ないほど吟味した、素材を使っています。







●勿論サラダに使う3つのドレシングも全て無添加の自家製手作りドレッシングを使います。
★無添加のフレンチドレッシング


★無添加のオリジナルドレッシング



★無添加のレモンドレッシング



●なまジュースとライスが付いています
★生の果物をv日替わりで絞って使っています。・・・・・・・・・・、とても身体によろしいようです。








★減農薬のライスも付いています。
お米は信州の上田産の減農薬で天日干しのお米を使っており、噛めば噛むほどライスのうまみがお口の中に広がります
。・・・・・・・・・・・・お体によろしいようです






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:17Comments(0)料理の面白さ

2008年11月13日

紅葉便り サンチョ伏見店

当伏見店より歩いて30分のところに、かの戦国武将の豊臣秀吉が築いた伏見城〔当時築城された城は、消失〕があります。
在でも城の面影は、写真の城の背後の散策道に当時の面影の石垣が今でも残っており、其のすごい迫力には圧倒されます。
いかに権力と財力があったか、其の石組に使われて石の大きさからでも推察されます。
是非時間が許す限り歩いて観て下さい。・・・・・・・・・私のおすすめスポット


●伏見城の案内地図はコチラへ
駐車場は広く1時間100円又は200円だったと思います。・・・・・・・・とても格安でした。



●城を背景にグリーンと紅葉のコントラップがとても綺麗でした。




●紅葉風景ですが、桜の葉っぱが紅葉しているのでに見ごろが時期が比較的短く、お早く行かれるのが最適と思います。



●城内より天守閣への入り口に続く紅葉



●伏見城背後を散策下の後、車で5分の程度〔城より徒歩20分〕の地に乃木神社があります。
乃木神社入り口に飾られた大輪の菊は、今が盛りと咲いており、それは見事で秋に相応しい咲き誇っていました。



●せっかく行くのだから、境内の勝ち水〔伏見の名水とて有名〕をペットボトルを持参して、縁起を担いでいただいて帰りましょう
受験生をお持ちのご両親には、是非この水をお子様にと考えて見てはおもいました。



●乃木大将軍の記念館前の紅葉もは捨てがたいものがありますし、生田の兵士の慰霊碑もあり、日本が現在平和で暮らせることの意味を尾らためて考えさせられる、そんな気持ちを思い返させる、神社でもあります。



●乃木神社の地図はコチラです。



お帰りの際には、是非伏見店へお立ち寄りください、契約駐車場は目の前に御座います。
詳しくはコチラへ





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:58Comments(0)伏見近辺見どころ

2008年11月11日

一皿に賭ける想い 有機サツマイモ サンチヨ伏見店

サンチョには、とことん素材を吟味して食の安全とお客様の身体が優ししくなる想い賭けて調理する、幾つかのこだわった料理とメニユーがあります。●只今、伏見店で季節の有機野菜としてサツマイモを使った、スープをお客様に提供させて頂いています


契約農家の方は、有機際場に取り組んでもうかれこれ20年以上になり、有機際場に取り組んだきっかけは、自分の子供たち
にはせめて安全な野菜を食べさせてあげたい、・・・・其の想いを込めて有機栽培にとりくみました。。



其の想いで野菜づくりを見直して、化学肥料一編との野菜作りから脱却して、有機肥料作りから始めて現在は、其の有機堆肥などの蓄積された、その畑の作物はとても味かあって旨いです。



●先日もサツマイモの視察に行った際に其の畑から収穫された、大根の話でこのような高価な〔写真・・・・漢方薬の肥料〕を使っていますのよ。
試食用に3本頂き、早速帰ってからフロフキ大根にして其の素材を食べましたが・・・・・・・、確かに旨いです。
やはり過去の蓄積された有機肥料と今使っている、漢方薬とが相まって更においしい食材が出来ていると感心しました。





●伏見店ではスープ以外にも、今回は、パーティコース中のデザート〔写真の右真ん中・・・・サツマモンブラン〕としてメニューに加えました。



伏見店パーテイ仔細はコチラへ

伏見店地図はコチラへ





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:27Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年11月10日

記念日ケーキの飾りつけを サンチョ伏見店

先日、子供たちの誕生日に当店へご予約下さいました、其の際にケーキ〔自家製 ニューヨーク チーズ 〕も出してくださいとの事でした。
ケーキも誕生日に相応しい何か飾りつけが出来たらお願いしますとのことでした。

●当日は、客様のご要望によりこのような豪華な誕生ケーキが出来あがりました。
其の日テーブルにお持ちするとお子様は、大声を発して・・・・ウアー・・・・・と歓声を発して・・・大変喜んでおられました。


●通常に店内で提供させて頂いています、チーズケーキはこのようなシンプリルなスタイルですが、調理スタッフの手に掛かると上記のようなとても豪華な記念日ケーキに変身します。・・・・・・・・・だから料理は面白くて愉しい。


●当日は、チヨイスコースをご注文頂きました。
コースのデザートはシャーベットになり、ケーキは別にオーダれました。



●サンチョ伏見店はコチラへ

記念日のケーキ飾りつけは
・・・・・ご予約はコチラへ  〔別途の料金になります〕

サンチョ 伏見店 電話 :075-622-2154






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:35Comments(0)料理の面白さ

2008年11月09日

紅葉便り サンチョ河原町店

今朝の天気は少し曇っていますが、先日商用の帰り岡崎公園近辺を通りました。
少し紅葉が始まっており、赤の紅葉と青い大木の緑色した、葉っぱとの色彩の対比が綺麗で、思わず其の綺麗さに車をとめてシヤッターをきりました。
岡崎公園の地図はコチラへ


●蹴上の噴水付近




●疎水近辺の紅葉



●近代美術館と其の紅葉




●国立近代美術館周りの紅葉と大木の葉っぱの緑色がコントラストはとても綺麗でした。



●お腹が空いたら・・・・サンチョ河原町店のハンバーグフェアー開催していますのでお立ち寄りください。

参考例・・・・・・ 写真は野菜たっぷりのデミーハンバーグとサラダ



●グリルセットをオーダすると下記のスープ + ライスが付きます。



●更にハンバーグフェアー開催中のメニューにグリルセットを追加されると、生のミニジュースかサービスとして付いてきます。


参考例。。。。日替わりで下記の生果物を使って搾っており身体に良くて、とても美味しいですよ。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:34Comments(0)河原町店近辺のみどころ

2008年11月08日

パーティならお任せ サンチョ伏見店へ

いよいよ忘年会シーズンの到来ですね、今年の幹事さんは参加者が納得して美味しいといわれるような、゛お店を選んで企画されると思います。
その際に当サンチョ伏見店もご検討頂ければ有難いです。

ご予約はコチラへ

  ★★★ 2008年パーテイーのご案内 ★★★★
●パーテイコースのご案内
〔ご予約はクリスマス期間中除く 2名様より、3日前迄承ります〕

魚コース・・¥3000  肉コース・・¥3500 フルコース・・¥4200

〔写真はフルコース〕



~ Menu ~ 
●煮鶏のネギ油ソース
●季節のスープ 
●グリーンサラダ 
●白身魚のラタトゥィユ添え
●牛フィレ赤ワインソース
      オニオンフリットのせ
●ライス〔減農薬米〕orロールパン
●サツマイモンプラン
●珈琲 or 紅茶

★★ お好きな料理が選べるコース ★★
チョイスコース  ¥2800 
〔写真は牛肉の赤ぶどう酒煮コース〕




チョイスコースのメイン料理はいずれか1品
~ Menu ~
牛肉の赤ぶどう酒煮
海賊風オムレツ
ローストビーフ
牛フィレビーフカツ

各コースには下記の内容が含まれています~ Menu ~

魚貝の粒マスタードソース
季節の有機野菜スープ
グリーンサラダ
ライス (減農薬米) or ロールパン
シャーベットと
フルーツ  
珈琲       or 紅茶

バイキングコース お一人様 ¥2500~  
◎バイキングコース〔ご予約はクリスマス期間中除く 3名様より 前日迄承ります



~ Menu ~
エビ・サーモン・生ハムのオードブル
カニとホタテのサラダ(野菜入り和風ドレッシング)
自家製カニクリームコロッケ・エビフライ
フライチキントマトソース ・洋風ハンバーグ
牛肉の照焼ステーキ    ・グリルチキン
ロールサンドウィッチ                       
季節のシャーベットとフルーツ

伏見店へのご案内地図はコチラへ














  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:52Comments(0)お店の色々なお話

2008年11月05日

サンチョへ本を持参して行こうよ

サンチョの河原町店では改装御礼として、手作りハンバーグフェアーを開催中です。

この期間中協賛にホットペッパー11月号に飲食代金10%OFF券を掲載しました

★★本が売り切れるときもありますのでお早く・・・・・・・是非ご持参の上ご来店ください。★★



●只今、先週^のハンバーグフェアーのオーダベストワンに輝いた、手作りハンバーグの1位は・・・・和風きのこハンバーグでした。





●サンチョ河原町店への案内地図はコチラへ






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:06Comments(0)お店の色々なお話