京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年07月31日

釣り魚を美味しくするコツ サンチョ

 今回は釣り魚を美味しくするコツのお話です

●釣りをする人には、釣れた魚をご自身で調理する人や奥様お任せする方も様々です。
私は自分で調理します、時間が無いときは、魚の調理の実で後の焼く・煮付けは家内の担当になります。




●先日、前回の若狭仏谷のイカダへ1m級のスズキに挑戦行きましたが、当日の前夜は大雨洪水で其の水か湾内のイカダへ流れ込んでスズキの魚信も一度も無くてスズキは坊主でした。
当日の天候も悪くて時折雨も降り最悪の釣り日でした。

ある天気良い日のイカダ釣り風景写真



●上記の小魚や鯵を綺麗に調理した後は、綺麗に水洗いをして水けを取り、軽くお酒を振り掛けてから密閉用袋に魚を平らにして並べてその密閉用袋の空気を完全に取り除来ます。

この方法だと冷蔵庫のパーシャル(2日~5日は持つ)
冷凍庫で2週間程度は日持ちします。

この調理法でした魚を焼くとふんわりと焼き上がりとても美味しいですよ・・・・・・・・お勧めですよ。

この調理法である日の鯵を焼きました・・・参考写真



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:09Comments(0)釣りの面白さ

2009年07月30日

京、こだわり野菜即売開催お知らせ サンチョ

只今、京のこだわり農家(京都の有機栽培会)の皆さんが、其の日収穫された野菜の即売会を毎週(金・土。日)の3日間
ゼネスト御池の地下街(寺町広場)で12時~午後6時まで開催しています。




●只今、当店が完熟有機トマトを仕入れて、そのトマトでジャムつを作り、現在、店内で販売用しています。
其の農家(上賀茂農家・溝川さん)の方も野菜を即売会場で売られています。
有機のトマトは他の栽培法とは一味違った奥深くて甘みもありトマト本来の味がしますよ。




●其の朝収穫したばかりで新鮮で減農薬・減科学肥料で栽培されている野菜たちばかりなので、おこさまを居られるお客様には、このような野菜を召し上がって欲しいとの願いも込めた野菜たちばかりですよ。

開店前の11時30頃の写真です。


こだわり野菜の皆さんは京都有機の会メンバー21名が集まりこの即売野菜をこの会場で売られています。





●即売会場ご案内地図はコチラヘ





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:41Comments(0)河原町店近辺のみどころ

2009年07月29日

ゆずこしょうドレッシングは無添加にこだわり

只今、河原町点・伏見店の冷しゃぶサラダには、無添加ゆずこしょうドレッシングをかけて夏のサラダとして提供しています。
何故
無添加のゆずこしょうドレッシングにこだわるのか、其の答えは、サラダそのものが新鮮であればこそ、かけるドレッシングも当然素材を引き出すソースとしての役割を重視します。


その結果として当然無添加(防腐剤・増粘剤を入れない)にこだわります。
其れともう一つ大事なことは。無添加で有ればこそ・・・・・・・・身体にとても良いことでこのポリーシは・・・・当店のこだわりです


河原町点・伏見店でお持ち帰りも出来ます。
●無添加のゆずこしょうドレッシングは200CC入り・・・・1本 460円



●無添加のゆずこしょうドレッシングに使う材料も当然品質の良いもでなければ根素材の新鮮さに負けて、素材の美味しさが引きだすことが出来ません。

例えば、無添加のゆずこしょうドレッシングのソースの油も品質の上級の綿実油を使います。
この綿実油は、サラとした食感と毎日食べても飽きの来ないドレッシングに仕上がりまする

リノールさんも多く含まれておりとても身体に良いので当店のドレッシングの多くにこのオイル2つのを使い分けて使っています。




●夏のサラダとして河原町点・伏見店では、只今、冷しゃぶサラダを提供中です。



●昨日も、ご家族3人連れのお母さんがビールを召し上がる際にこの冷しゃぶサラダをオーダされて、ビールに良く合うサラダで
とても美味しいと賞賛してくださいました。

お帰りの際にご自宅用として2本もお買い上げ頂きました。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 18:30Comments(0)一皿に賭ける想い

2009年07月26日

有機栽培カボチャの冷製スープ

今年も有機契約農家より有機栽培農法で栽培したカボチャを先般引農家へ取りに行き、先日より冷製有機カボチャのスープとして、伏見店似て毎年お出ししています。

●冷製有機栽培のカボチャスープ


●カボチャのスープでもそうですが、其の素材が美味しくなるには、以前もお話しました様に何年も其の畑に有機肥料を入れることで其の栽培畑の土が肥沃になります。




●コチラの有機農家の畑は、もうかれこれ20年以上有機肥料で土作りをしています。
当然出来上がってくる、有機野菜達は、其の土の栄養分を吸収して美味しくなります。




●カボチャからの教訓

(人の人生も野菜の美味しくなるにも、普段の勉強なり努力があって其の蓄積されたものが花が開くには、相当な年月が入ることをこの有機野菜が私に教えてくれているようです)



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:23Comments(0)一皿に賭ける想い

2009年07月25日

夏の休暇を魚釣りに

只今、毎年恒例のこの時期に社員に有給休暇を取っていただき、気分転化をかねて夏休みを促進しています。

私の夏休みは、勿論釣りに没頭する2日程度を今年も予定しています。

釣りは私にとっては、胃腸や肝臓の医者へ行くよりもはるかに良い精神的な治療法で、釣りの行くことでストレスも発散できますし、釣りの日程が決まると体調を整えるためにも夜更かしは極力避けて、すこぶる健康に注意します。

●先日、福井県のイカダへつりに行きました、其のときの釣りかを紹介します。

勿論帰ってからの食卓には、この魚が並びますが、スパーの魚とは雲泥の差で美味いです。

この美味しさは釣り人しか味合うことが出来ない、愉しみの一つでする



●このように自然に囲まれた湾内でのイカダにのって、一人静かに魚とのヤリトリを愉しみますが、時には、カゴメが心配そうに
さお先に現れます。




●ココのイカダは、これで2回通っていますが、イカダの周りに1m超える。スズキがいるらしくて前回も今回も釣り糸を切られ
合計4回もバラスしてお魚の顔を見ることが出来ません。
この夏休みには釣具と釣り糸を変えて、この巨大なスズキの顔を見たくて釣りに行く予定です。




●釣り場はこのような若狭湾の中で自然の一部に溶け込むように私も精神状態も一体させて無心に釣りに没頭します。
このようなことでストレスが無くなるのでしょうね。





★コチラの若狭の民宿 村松では、夏のファミリー釣り教室も開催されていますよ。

船釣りが初めてでも親切に教えてくれると大変好評のようです  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:27Comments(0)お店の色々なお話

2009年07月22日

KBSラジオで紹介されて

昨日の夕方6時より生放送番組(KBSラジオ :男と女のおしやべり)で当店のゆずこしょうドレッシングと完熟有機トマトマジャムと各ドレッシングを紹介して頂きました。
又、
お取引先の京都有機会のメンバーさんたちが毎週(金・土・日曜日)の午前12時より5時まで、御池東西線の地下街ゼストの寺町広場で採れたて、野菜の即売会も開催していることも紹介して頂きました。
健康にも良くて特にお子様のお持ちの方には特にお勧めの野菜です。


●野菜即売会の会場のご案内地図はコチラヘ




●京都有機会のメンバーの上賀茂で有機栽培法でトマトを作られている、其の完熟したトマトを使い、当店が無添加で完熟有機のトマトマジャムとして作りました。生放送番組でもこのジャムを試食して批評して頂きましたが、トマトとは思えないほど美味しいジャムと評価も頂きました。
(このジャムならサンチョのお客様が試食されたら、美味しいので、・・・・・お買い上げするのは、納得いきますね)




ゆずこしょうドレッシングは、特に梶子ママが気に入って頂き、何度も其のドレッシングを味見されていました。

オリジナルドレッシングは、アッサリとした中にもコクがあると、えらく気に入って(岩崎さん)頂き、エビフライのソースしても美味しいでしょうね。


レモンドレッシングは、ビーフステーキを召し上がる際の其のソースしてわさびを少し入れてこのレモンドレツシングに混ぜて是非召し上がりたいとめ・・・・・・岩崎さんはおっしゃっていました。




●フレンチドレッシングは、少しすっぱめですが、私はこれぐらいが大好きですなので、このフレンチドレッシングで今度は、サラダにかけて是非召し上がりたいと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・批評して下さいました


★伏見店でもお買い上げいただけます。
ご案内地図はコチラヘ







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 01:06Comments(0)お店の色々なお話

2009年07月20日

ゆずこしょうドレは、余りにも美味しくて

先日、ゆずこしょうドレッシングを使った、冷しゃぶサラダをお召上がりなりました、
このゆずこしょうドレッシングが美味しくてとてもお気に入りなり、
お帰りの際にご自宅用に2本もお買い上げ下さいました。

●ゆずこしょうドレッシングには

最高級の綿実油ベースに、ゆずこしょう、ゆず果汁、リンゴ酸、にんにく、タマネギ、
等をブレンドし、防腐剤・増粘剤・乳化剤入れずに作ります。

自然な素材の味が楽しめるドレッシングです。






●召し上がり方・
当店では、豚肩ロースの冷しゃぶサラダ用ドレッシングとして使っています。



★7月21日(火)午後6時より京都KBSのラジオ(男と女のおしゃべりナイト)梶浦梶子さんの
生番組放送中でもゆずこしょうドレッシングご紹介して頂ける事が決まりました。



●伏見店でもお持ち帰りやお召上がりもできますよ。

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:01Comments(1)お店の色々なお話

2009年07月18日

完熟有機トマトジャムを2個お買上げ

有機トマトを京都の上賀茂で有機栽培に取り組んで14年其の農家〔 溝川さん 〕
トマトを使い完熟有機とのトマトジャムを作ります。

其のトマトは完熟するまでトマト畑栽培し穫されたトマトは、味はとても甘くて深みの
あるトマト本来の香りと味がします


仕入れの際に農家より伏見店までのトマトを積んだ車内には、トマトの良い香りが充満しており、とても良い気持ちて毎回引き取りが愉しみです。
●このトマトに恋をしたのか、・・・・・・・・・完熟有機トマトジャムを作って観る気持ちをさせてくれました。
〔昔裏の畑でおばあちゃんが作っていた頃の美味しくてトマトの香りタップリの味かしました〕  




●昨日もパーテイのお客様にお帰りの際に、完熟したトマトジャムのお話をしたところ、
味はどんなのですかと聞かれ・・・・・・早速ジャムを試食して頂いたところ
トマトとは思えないほど美味しいね。






●1壜にトマト4個~使ってジャムにしていますと・・・・・説明されたら更に驚かれて
一個500円とは安いので2個もお土産にとお買い上げ下さいました




●河原町店でも販売しています。
河原町店はコチラですよ。







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:32Comments(0)料理の面白さ

2009年07月13日

イタリアン風冷たいうどん

完熟有機トマトジャムも食欲のない日には、このような冷たいうどんタレの中にお好みの量を入ると、

其のタレは、まるでイタリアンのパスタスープの様なトマト味と成ります。
トマトジャムの酸味と甘みがバランス良く混じっており、洋風イタリアンソースに大変身します。

夏場の暑い日は、驚きの冷製スープうどんイタリア風でもいかがです。

あまりの美味しさに最後のスープは一滴残らず召し上がりました。



  〔材料〕

完熟有機トマトジャム
うどん玉1袋
うどん用てんつゆ
生バシル
鯖の水缶
きざみネギ



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:29Comments(0)料理の面白さ

2009年07月11日

ゆずこしょうドレッシングは好評販売中

サンチョ河原町店・伏見店では、この夏向きのサッパリとした料理で食欲の落ちるこの季節を乗り越えて欲しいメニューとして
口当たりの良い冷しゃぶ料理を創作しました。

只今、河原町・伏見店で好評販売中です。
●ゆずこしょうドレッシング 1本 〔200ml  〕・・・・・・・¥460
サラダにかけているドレッシングもお持ち帰り可能な、フレンチドレッシングタイプのドレッシングです
ゆず果汁入りでサッパリとしており食欲が減退する夏場にピッタリのドレッシングです。



★豚肩ロースの冷しゃぶサラダ・・・¥480
夏場のビールのオードブルにも最適な最適な冷しゃぶを使ったサラダがサッパリとした 、ゆずこしょうドレッシングにとても良く合います。

昨日もご家族連れのお客様がビールの前菜としてお召上がりなり、ビルにビールにピッタリと良く合いますね
・・・・・・・お褒めのお言葉を頂きました



●祇園祭の鉾たてが始まりこれにより、京都は祇園祭りに17日クライマックスの鉾巡航となり、24日神輿おアライ迄祇園祭りに彩られます。

昨年度の四条河原町付近の祇園祭巡航・・・・・・・当日写真





当河原町店へのご案内地図はこちらへ



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:51Comments(0)一皿に賭ける想い

2009年07月10日

完熟有機トマトジャムをアレルギーのおこさま用に

先般より、京都上賀茂で有機栽培トマトを17年前から栽培されている、其の有機トマトでも其の畑で完熟されたトマトをサンチョのジャム用として好意的に一般に市場に出荷せす、農家に置いて頂いています。

其のトマトを引き取りに行き、自家製完熟有機トマトジャムを作ります。
只今、河原町や伏見店の店内で販売〔1個・・・250g入り・・・・500円・・・税込み〕させて頂いています。




●河原町店へのご案内地図は、コチラです



●昨日、女性2名と男性1名の40代グループ方が食後にバニラアイスと白玉抹茶アイスをデザートとしてオーダされました。
その際に、完熟有機トマトジャムは、アイスクリームのソースとしても良く合います。

そこで、試食用に小皿に少し入れて、お召上がりくださいとお出ししました。




●トマトジャムが大変美味しいのには、とても驚いており、お子様が食物アレルギーで困っていました、其のお母さんが、
お帰りの際に、無添加〔砂糖・生レモン汁〕で作っているから、アレルギー性のお子様用に2個買ってお帰りになりました。




●ジャムのもう一つの召し上がり方
トーストに通常のジャムと同様にお召し上がってもアッサリとしてトマトの味か生かされてとても美味しいですよ。

〔有機完熟トマトジャムは美味しいのは当たり前なのですが、それ以上に無添加で作るとこのような、素晴しい効用〔食物アレルギー性〕のあるジャムとして提供できることにとても嬉しく思いました。・・・・・・・・・・・・・・感謝・・・・有難う〕


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:39Comments(0)料理の面白さ

2009年07月07日

完熟有機トマトを美味しく食べるには

ただいまー、当店が仕入れている、完熟した有機栽培のトマト畑より収穫された、其のトマトを使いサラダをつくました。

素材が美味しければ、シンプルな味付け程其の素材の持ち味か生かされて更に美味しくなる。
久しぶりにトマトの本来の味を頂き、とても感激しています。


この言葉か実証される程、美味しいトマトのサラダに成りました。
中々スーパ等ではこのトマトは手に入らないでしょうが、

何かのチャンスでこのトマトマが手に入れば、一度この様なシンプルな調理方法でお試しください。

完熟有機トマトのサラダ用調味料

イタリアの岩塩
オリーブオイル
生バジル
ブラックペッパー
ベーコンのカリカリに焼いたもの
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:23Comments(0)一皿に賭ける想い

2009年07月04日

冷しゃぶサラダが新登場 サラダの店 サンチョ

今年はサラダの店の原点に立ち返り、この夏は、新創作料理としてサラダをテーマーとして創作料理を考案することにしました。

調理スタッフが各々サラダ1品持ち寄って其の中の1品で優秀な料理を河原町店・伏見店で販売することになり、其の創作料理として冷しゃぶサラダが決まりました。


★豚肩ロースの冷しゃぶサラダ・・・¥480
サッパリとした 、冷しゃぶをゆずこしょうドレッシングでどうぞ
今回の料理は、特に通常料理をめしあが
もう一品追加され手も充分召し上がることが可能なサイズのスモールタイプのサラダの量にしました。
又、
夏場のビールのオードブルにも最適な最適なサラダです。




●ゆずこしょうドレッシング  〔1本・2百ミリリットル〕  〕・・・・・・・¥460
サラダにかけているドレッシングもお持ち帰りいただける、
フレンチドレッシングタイプのドレッシングです。



●昨日より、季節の有機野菜スープが冷たいポテトのスープに替わりました。





★河原町店はこちらへ


















  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:30Comments(0)一皿に賭ける想い