京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2010年09月26日

海の底は完全に秋色

この夏の猛暑で海水の表層温も異常に高くて、秋の秋刀魚も沿岸近くに集らず不漁が続いているようでね。
若狭湾もそのような現象が、今夏イカダのアジ釣りにも現れ、余りつれなくて困っていました。

特にイカダでの釣りは水深10メートル前後のところに設置されいるので、海水温の高さは、釣果に大きな差があります。

朝早く海水温が高くならならない、数時間釣れるのみでした。

先日、若狭湾の泊まりのイカダに行きましたが、あるポイントのイカダは水深20メートルもあり、少し
この様子が違っておりました。

水深が深いので海の底は、もう秋色の魚か釣れていました。

自然界では、例年よりも遅れていますが釣れる魚は、秋色で・・・とても驚いていました

当日のクーラには、サンバソウ(幻の魚・・・・イシダイの子供・えさ取り・・・・鯖ふぐ)
鯖ふぐも素人では調理方法を誤ると毒があるのでとても危険な魚ですが、専門的な調理人さんが調理した、
鯖ふぐは、白身でとても美味しいです







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:59Comments(0)釣りの面白さ

2010年09月20日

有機ぶどうピオーネジャム作り その2  サンチョ

前回より続く、
有機ぶどうピオーネジャム作り方 その2

★ぶどうは、熱い内に皮をむかないとぶどうの実が煮汁として出ます。



★ 皮をむいたピオーネは、1粒ごとに1/2にカットする
ぶどうを種無し栽培方法で作られているので、ぶどうの中心分にヒモ状の硬いものと、時折、種が残っているので、一粒ごとに丁寧に取り除きます。
この調理方法で滑らかなジャムとなる、。




★鍋に砂糖を入れてアクを取りながら煮詰めていきますが、鍋底に焦げ付かないようにも常にかき混ぜて
煮詰めてゆきます。




★ジャムが1/3まで煮詰まる状態になれば、レモンを絞り、其の絞り汁のみをぶどう入れて更に煮詰めてゆきます。
最終は、煮汁が手ベラに廻り付くようなとろみが出てきますとジヤムは出来上がります。





★ジャムを煮沸殺菌した、壜に次々と手早くいれてフタをして〆る、
更に、瓶詰めしたものを鍋(瓶詰めの高さ1/3の水を入れて)10分程度沸騰殺菌させれば出来上がる。

さめてからもう一度フタを完全に閉めると完成です。



★お取り寄せは、サンチョのネット通販
又は
河原町本店、伏見店で近日発売いたします。

伏見店のご案内はコチラヘ



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:00Comments(0)一皿に賭ける想い

2010年09月18日

有機ぶどうピオーネジャム作り その1. サンチョ

ぶどうジャムにも色々ありますが、当店が料理を作る際の基本は、まず素材の吟味から始まります。其のポリシーで有機ぶどうジャムも有機肥料で栽培された、有機ぶどう(ピオーネ種)を砂糖とレモン汁のみで無添加有機ぶどうジャムを作ります。

賞味期間は防腐剤・増粘材・酸化防止剤など入れない無いので通常の市販されているジャムは1年間程度ですが
当店の製品は(製造より6ケ月間程度)になります。

其の余分なものを加えないので、自然なぶどうの味かすると大変好評です。
今年も昨日、京都・山科観修寺の有機栽培農家のピオーネを引き取りに行きました

★はいからぶどう農園はコチラです。



★大量のピオーネのぶどうをはいから園より仕入れてきました。





★ぶどうを一粒ごとに房からはずして、水洗いをしてゴミなどをとります。




★鍋にぶどうをいれ、少しの水で火にかけて表面に切れ目が出来上がり、切れ目が入ることで、ぶどうの皮が大変ムキ易くなります。



★その際の煮汁は捨てずに別なベで取り、其の煮汁を1/2まで煮詰めてジャムを作る際に使う




次回へ続く















  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:46Comments(0)一皿に賭ける想い

2010年09月12日

外国の招待客にも大満足

先般、伏見店近くの会社さんより、お昼のご予約がありました。

金曜日に、取引先の外国招待客(アメリカ・イギリス)さんと会社の皆さんの5名さんとご一緒にご来店下さいました。

★皆さんそれぞれ目玉焼きハンバーク2名様分と




★自家製ハンバーク3名様分をオーダされてお召上がりになりました。

帰り際、ご招待された社長さんが、彼は(取引先の外国招待客さん)ハンバーグが美味しいと食事中に何度も、連発していました
・・・・・・・と言ってお帰りになりました。

美味しい料理は外国のお客さんにも共通しているようですね。
・・・ご予約して頂きとても感謝しています。・・・・・・有難う




★サンチョの常連さんがよくオーダーされる照焼ステーキランチです、
この料理を目当てに来店されるお客様が多いです。









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:06Comments(0)お店の色々なお話

2010年09月08日

貸切でバイキングコースを予約

昨日、伏見区の保育園で働いているスタッフの皆さんが親睦会を当伏見店で開催して下さいました。

★当日へのご予約は、バイキングコースを3ケ月前からのご予約を頂いていました。



★特に大きな木のボールにシーフードサラダを盛られたのをお持ちすると・・・・・驚きの歓声が沸き起こっていました。さすがに全員が女性のお客様なので、綺麗にお召上がりになられていました。





★生ビールもオーダ頂きましたが、特に生ジュースのオーダか多くて、皆さん色々お替わりして下さいました。

生の果物を使っての生ジュースは、中々召し上がれるお店が少ないのが魅力なのかもしれませんね。食事後の感想をお伺いすると・・・・・・お腹一杯とても大満足・・・・・・コメントを頂きました。




★アルコールドリンクでは、梅酒をお替わりオーダされるお客様が多かったです。

やはり市販されている梅酒よりも、契約栽培地で無農薬梅を自家製で作った梅酒は、とても濃厚な味になり、その魅了された味に魅かれたのでしょうね。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:16Comments(0)お店の色々なお話

2010年09月05日

野菜が美味しく食べられる店

昨日、若いカップルのお客様がご来店下さいました。

隣りの席での接客中にお二人の食事会話が聞こえてまいります。

男性客より・・・野菜が美味しく食べられるお店を探しているのだか、中々見つからなくてね。

女性客より・・・そうね・・・。そういわれると中々無いわね。



それ以降は、忙しくて聞く時間が無くて・・・・・・・残念。

いずれにしろ、当店までご来店に、たどりつかれて、お食事をして下さいました。

中々やサラダを満足にお客様に提供されているお店が、京都に少ないのかもしれませんね・・・・?

・・・・とても感謝しています。・・・・有難う。

和風ハンバーグとサラダをお召上がりになられて、お帰りになりました。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:58Comments(0)お店の色々なお話

2010年09月03日

親子3代目のお客様

お店も操業35年ともなると最初に30代(1代目)にご来店された、
そのお客様のお子さま(2代目)がご結婚なされて、お子様が出来ました
更にお子様(3代目)が成長して小学低学年となってきています。


このように親子3代目のお客様が当店には、多く居られます。
・・・・・・とても有難く、感謝しています。



今日もこのような親子3代グループのお客様がご来店下さいました。

お兄ちゃん(小学低学年)が、おじいさんからおすそ分けのカニサラダを召し上がりながら。

ここのドレッシングが美味しいね・・・・・お母さんに語りかけていました。

思わず聞きましたので、・・・・・お兄ちゃん、有難う、・・・・サラダの味はどうですか・・・・?



うん・・・~サラダも美味しいよ。
お思わず・・・・・・・お母さんも笑っておられました。

最後に自分がオーダした、トマトとチーズの手作りハンバーグを召し上がりながら。

美味しいと満足した、顔で答えてくれました。











  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:45Comments(0)お店の色々なお話