京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2011年03月20日

伏見の清酒きき酒開催 №.6

昨日、当伏見店より近くで開催されている、伏見の清酒きき酒の開催地へ終了間際に取材に
行ってきました。
閉会間際でもこのような盛況で多くの参加者が来訪されていました。

当伏見店へも清酒きき酒会のパンプレットをご持参で、お食事にご来店頂き有難うございました。

聴き下げ会の会場には、利き酒会のチケットがないと入場で出来無いとの事でしたが、


今回、利き酒会の様子を当ブログに掲載して、日本酒の復興と伏見地区の活性化も
兼ねて掲載したいと申し入れました。


開催主催の方は、このご意見に納得されて取材許可を頂き、会場内を撮影することが出来ました。

★伏見の清酒きき酒の会場では各メーカの新酒がずらりと並んで参加者が1品ごとに利き酒をされていました。
以前、当伏見店が借りているオナーは、川口酒造(元、玉龍・現在は酒の製造廃業)さんが隆盛の頃に
作りたての原酒を何度か頂いたことがあります。


新酒の原酒は火入れをしていないのでとろ~とて味は、濃厚でまるで口の中で
とろけるように滑らかで美味しかったです。







★女性の方も蔵元さんから熱心に聴かれている場面もあり、残念ながら、私は夕方の仕事もあり、参加することが出来ませんでしたが、機会があれば是非参加してみたいと想いました。





★会場前ではお酒もお土産も販売されていました。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:59Comments(0)一皿に賭ける想い