京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2018年08月02日

灼熱太陽 若狭湾での釣り心得

今年の異常気象で若狭湾への海釣される方へ

昨日も39度の猛暑の中で海釣りは、船には
日陰のテントを設置されている釣舩は少ないので
熱中症対策を万全にして釣に出かけ下さい。





夏の釣心得
1保温ポットに.水出し麦茶にを入れて、お茶が出たら
氷を入れて冷たくして持参し、水分補給を小まめにする。

2.・保冷用クーラにアイスノン又は、保冷材を入れて
スイカを1/8カットして入て、もぐもぐタイムの際に、
スイカに塩を振りかけて塩分と甘みと水分補給に最適です。

3.帽子は翼の広い麦わら帽子が゛最適です。

4.タオルを首に巻き付けると日焼け止めと流れて来る
汗取りに最適

5.シャツは長袖で風が良く通、薄手の生地が最適です。

6.サングラスを忘れずかける事

7.釣り用手袋又は、ダイソーにて手袋を買い親指・
人差し指・中指の先を挟みで切り取り着用。
日中の日焼けと魚を取り扱う際にすへ゛らなくて便利


8..魚の食いの良い朝早くか、夕方に合わせて出かけ。
日中の食いの悪い時間帯を避ける。

9..帰港後は、ズボン、下着等を着替えてから帰路に就く。

汗も対策もしっかりとして大事です。

10.釣れた魚のクーラにはもう一度氷を補充して帰ると
ヨリ鮮度か保たれて美味しく召し上がれる
.




昨日は、午前5時に釣りに出かけ、お昼には帰港しました。
釣果は、鰺とサバと甘鯛、エソでした。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:29Comments(0)釣りの面白さ