京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2007年04月12日

釣の9つの愉しみかた。

例年なら1月より冬のつりが始まり11月末まで毎月つりに行っていましたが、今年公私共々忙しくて、ようやく昨日、今年初めてのメバルつり(春を告げる・魚)に行ききました。

前回つりにまつわる楽しさをお話させて頂き、中高年初心者を対照に開催しています、この釣教室でもそうですが、只、つりに参加するのではなくて、つりにまつわる、楽しさも味わって頂ければ思っています。その参考になればこの日記も嬉し限りです。

前回のつりの愉しさに更に4つ追加させます。

カサゴも型は、小さいでがこれから6月ごろになるともっとよいサイズになりますよ。

1.釣る愉しさは本日の釣果は(午前6時より午前10時)、ご覧のようですが、午前10時~午後4時までの釣果は0でした。
・・・・・・・・・カサゴ・


・・・・・・・・メバル

2.本日朝と昼共に愛妻弁当、これが1個づつ中味の具財違うオニギリでとても旨い。

3.帰路疲れた身体を慰めてくれるような桜並木のドライブ道路・トンネル入り口
トンネル出口

朽木村にある、天然温泉(てんくう温泉)前からの無夕焼けは本当に綺麗ーでした。
この夕焼けを見ながら、当社の将来・社員の将来・明日からの販促計画・家族の事などを思いをはせていました。

4.その杜につれた魚で調理方法が異なりますが、今回は、メバルの煮付けでのすが、煮付けの魚は
とても鮮度かよいから、身がそった状態のに煮付けとなります。

(スパーや魚屋での魚には中々この様な魚を手に入れることは、難しい)
極上に旨いですよ。



http://sancho.kyo2.jp/e16028.html



Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。