京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2012年04月12日

竜馬も愛した伏見のしだれ桜

当伏見店~歩いて10分のところに竜馬で有名な寺田屋が有ります、その近くに古い民家の庭から咲いている枝垂れ桜が今にも道に満開でたれんばかりに見事に咲いていました。

竜馬が生きていればこのしだれ桜を眺めて、維新の仲間と一献酌み交わしたのではないかと、想像するほど見事に咲いていました。





寺田屋下から乗船できる10石船が疎水を観光遊覧しています。
今が丁度満開で観頃の疎水の桜を眺めてのんびりと走っていました。

10石船の観光遊覧へのお問い合わせ
伏見夢工房




江戸時代はこの疎水を利用して大阪から京都伏見迄淀川を上流して荷物を10石船で運搬していました
その名残を後世に残そうと10石船での観光遊覧を近年より運航しています。





伏見の酒蔵もこの疎水沿いに多くの点在しています。






同じカテゴリー(お店の色々なお話)の記事画像
サッパリとしたソースで夏向きですね
しぐれ煮を前回美味しいかったから・・・・
牛肉の赤ぶどう酒煮と一緒に・・・
地震で水濁り営業断念する
バッグンに合って。
いつ来ても美味しい。
同じカテゴリー(お店の色々なお話)の記事
 サッパリとしたソースで夏向きですね (2018-07-01 08:00)
 しぐれ煮を前回美味しいかったから・・・・ (2018-06-29 13:14)
 牛肉の赤ぶどう酒煮と一緒に・・・ (2018-06-24 21:55)
 地震で水濁り営業断念する (2018-06-19 09:53)
 バッグンに合って。 (2018-05-31 09:01)
 いつ来ても美味しい。 (2018-05-27 08:39)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:19│Comments(0)お店の色々なお話
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。