京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2016年07月05日

今が旬の鯵を釣る方法め・・その2

釣が大好きな私には、釣ることは勿論ですが、
その釣りあげた魚を食べることの幸せは、
何事かえられない至上の楽しみでもある。

今が旬の鯵は煮つけよりも塩焼きのほうが
焼くと鯵の脂が表面を覆ってくれています。
因って
焼き上がりのぱさつく感がなくて通常季節の
鯵よりもとてもおいしいです。


今が旬の鯵を釣る方法め・・その2

1.釣り仕掛けは、サビキを使い針は
6本仕掛けよりも4本のが使いやすいので
おおすすめです。

2.サビキ仕掛けの擬餌針にさらに刺しエサの
Mサイズのオキアミを付けるほうが断然食いが良い。

3.釣り竿は2~3mの短めの竿で穂先は柔らなを
ほうが鰺が連れた際にに口が破けて脱落しない。

又、
穂先の柔らなほうが魚信がと知りやすく、釣果に
繋がる。

4.重りは10号ぐらいを使わないと潮の流れに流されます。











同じカテゴリー(釣りの面白さ)の記事画像
若狭湾鯛釣り仕掛け・その3
初秋の若狭湾大鰺釣
灼熱太陽 若狭湾での釣り心得
夏炎天下の若狭湾の釣
旬の鯵にレモンドレを添えて・・・
若狭湾の鯛釣り仕掛け その2
同じカテゴリー(釣りの面白さ)の記事
 若狭湾鯛釣り仕掛け・その3 (2018-09-20 22:55)
 初秋の若狭湾大鰺釣 (2018-09-07 23:05)
 灼熱太陽 若狭湾での釣り心得 (2018-08-02 22:29)
 夏炎天下の若狭湾の釣 (2018-07-20 23:53)
 旬の鯵にレモンドレを添えて・・・ (2018-06-22 13:44)
 若狭湾の鯛釣り仕掛け その2 (2018-05-25 11:48)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:04│Comments(0)釣りの面白さ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。