京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2018年04月23日

春の大型アジの釣る方法・・・その1。

春先の若狭湾沖では大型の鯵が釣れだしてきています。

若狭湾沖では、水深80メートル以上になるので1匹かかるとすぐに
引き上げるととても効率の良い釣りができません。

まず1匹かかるとスローに巻き上げてゆくと鰺は、群れになっているので
それにつられてサビキのエサも上がってきます。

そのスローなエサに他のアジがて食いつきます。

この方だと2匹~4匹と良く釣れます。

この連休にお子様と岸壁で小鯵をサビキで釣る際にも
この追いかけ釣り方法ですると数が多く釣れます。

特に岸壁付近の小鯵は、1匹釣れても次の鰺が
゜釣れるまで上げるのをストツプして待っていると
次々と面白いように釣れます。゜


★鰺が釣れたら、絶対急いで巻き上げないのがコツです。







同じカテゴリー(釣りの面白さ)の記事画像
若狭湾の鯛釣 その2
若狭湾の鯛釣 その1
春の大型アジを釣る方法・・その2.
晩秋、若狭湾の鯛釣
鬼鯵の薄造り レモンドレ添え
アコウのサラダ、レモンドレ添え。
同じカテゴリー(釣りの面白さ)の記事
 若狭湾の鯛釣 その2 (2018-05-25 11:48)
 若狭湾の鯛釣 その1 (2018-05-16 16:40)
 春の大型アジを釣る方法・・その2. (2018-04-24 23:16)
 晩秋、若狭湾の鯛釣 (2017-12-01 13:56)
 鬼鯵の薄造り レモンドレ添え (2017-06-23 08:00)
 アコウのサラダ、レモンドレ添え。 (2017-05-27 08:10)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:15│Comments(0)釣りの面白さ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。