京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2006年12月16日

ヒラメを釣るには。

ヒラメを釣るにはいろんなつり方がありますが、その中でもとてもシンプルなつり方が有り、是非お奨めします。

1.まず手のひらよりも小ぶりの鯵をサビキなどてつり活かしておきます。

2.その鯵を太いサビキしかけ(サビキしかけの針が4本ぐらいで付いていて、ハリスが3号以上)
のものを用意し、おもりは10号以上で、竿は、少し固めの穂先がある、リール仕掛けの竿が良いです


3.そのの仕掛けの4本全ての針に鯵の鼻先を掛けます、その際に鯵か元気なものを選ぶことがポイントです。
鯵を全てつけることでヒラメがより食いつきがよくなる。


4.当たりが合っても10ぐらい数えた後、引き込みその後、静かにヒラメとのやりとりを楽しみ引き上げます。

5.つれたヒラメは、直ぐに血ヌキし、氷と同量の海水を入れたクーラーの中に入れてもって帰ります。

◎この作業によりより鮮度かが保たれて、翌日の刺身にする際の身のぷりぷり感の感触と魚の旨みがまします。
うすづくでもよし、カルパッチョでもよし、骨とアラは、熱湯にくぐらせた後、カツオだしの粉末を少し入れて吸い物とします。
薬味に少しネギなどを入れると臭みが取れます。



Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。