京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2006年09月16日

ぶどうジャムを無添加で作る

昨年、山科観修寺のぶどう農園(10年前から有機肥料)と減農薬(10トンの水の中に1円玉の重さの農薬を散布に使う)で買った、ぶどう(ピオーネ・・品名)でジャムを無添加で作りました、が余りの美味しさに、今年も作ろうと想っていました。
昨日、ピオーネのブトウが収穫するとの連絡が有り、早速2kgを試験的に仕入れて作りました。
昨年作ったものを置いて(瓶詰めにして1年間常温で保管)いましたのと食べ比べてみました。
同じ分量と同じやり方で作りましたが、今年のブトウの出来は、やや糖度か少ない(ぶどう農園のオーナー)とは、言っていましたが、
出来上がりのぶどうジャムは昨年よりも甘味がやや少ないようですが、味は昨年のと大差が無くて一安心しました。
このピオネーのぶどうを楽天の通販サイトで売るために大量に予約注文を入れました。
コレからが大変な作業になりますが、コレも美味しいものをお客様に食べさせたい、其の一念でこの調理に取り掛かります。  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 16:56Comments(0)