京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2007年04月29日

つりの12つの愉しみ方

先日、中高年初心者第2会釣教室に同乗させて戴いたときの感動(つりの愉しさを)をお知らせします。
つれた魚の感動は、とても言葉では、表現できません程嬉しいものです。

この写真のように目前に広がる山々のと海とのコントラスが時刻の変化と天候の変化でまるで、大型プラズマ画面のよう広がっていてました。
この自然の中でのつりの愉しみは、何者にも替えがたい風景は  (釣り人にとっては、11番目の愉しみ、)です。

魚信が釣の穂先にブルブルと伝わり、、その際に引くとか魚が掛かった感触が竿全体から、伝わってきます、何がつれたか初心者の頃にはわかりません、だから尚更のこと、この喜びがつ釣り人にとっては、12番目の愉しみです。

まだまだ有りますが、これらの釣る愉しみ方は、実際経験しないと文面では、感動が伝わってこないと思います。
是非一度釣教室でこれらの楽しみ方を満喫した観てください。

当釣教室を開催しています、若狭 釣宿 村松へご来訪をしてみてください。  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:57Comments(0)