京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月14日

つりの53の愉しみ方。アオリイカ編

昨日。福井県小浜市犬熊 民宿村松で開催しています、中高年初心者釣り教室にアドバイザーとして参加してきました

地図はこちら

今回は、知人がが釣れたてのアオリイカを舟の上で食べたい、その希望者たちがこれに参加するので、そのグループさんたちと御一緒で、アオリイカ釣り行きでした


●季節的には、このように秋のアオリイカが釣れ出してきました。・・季節ごとの魚種をつる楽しみ方は、・・・・・・・・・・・つりの50の愉しみ方です。
釣りが全く初めての方には、特に簡単なので、お勧めのイカ釣りです。



●この先さらにサイズが大きくなり、初心者でもこのように簡単に釣れます。



●当日のアオリイカは、釣り船の真下がポイトで、其処に攻めた方が13匹ゲットしました。
このように色いろとポイントを替え、棚を替えてみて、ヒットすれば、其処を集中的にせめて釣る。
特にアオリイカの小さい頃は、群れになっているのでこの釣り方がベストです。
アオリイカの習性を知って釣る・・・・・・つりの51の愉しみ方
 


●当日のルアーの色は、私は黄色でしたが、少し赤黒い系統色のルアーが良くヒットしていました。
当たりが少ない時は、色々とルアーの色合いを替えてせめて釣る・・・・えさを替えてつるのも
又、愉しいです・・・・・・・・・・・つりの52の愉しみ方。



●ルアーの竿は、穂先が柔らかだと、ルアーが踊らないので、少し固めの穂先でルアーがまるで
生きているかのよう錯覚を起こすイメージで穂先を揺り動かす・・・・アオリイカでのルアーの操作方法。・・・・・・・・・・・・つりの53の愉しみ方。




●本日、午前中の5名で釣上げた、手の平サイズのアオリイカは、合計で30杯程度でした。
今後は月ごとに大きくり、とても簡単で楽しめて、食べれば美味しい釣りです。
勿論今回、船上での釣れたてのアオリイカは、皆でたべましたか゛、身も甘く極上の絶品でした。











  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:36Comments(0)