京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年02月11日

サンチョ伏見店を快適な食事空間へ第3歩

サンチョの伏見店改装に関する、お客様要望が多い中での和式トイレを洋式に変えて欲しい、出来ればウオシューレット〔スタッフの要望〕もあれば最高です。・・・・・・この要望を極力取り入れてのトイレを改装します。
サンチョ伏見店はコチラ



TOTOやINXSの展示場て実際の現物〔床材と壁のタイルと便座及び手洗いなど〕を観ての決めました
壁の色合いとタイルは20cm角のサイズで少し大きめの柔らかに薄いピンク色


TOTOのウオシューレットつきですと価格が相当高くなりますが、この先の10年後の改装まで日本の人口構成を観ると高齢者が多くなること考量してこの装置つきに決定しました。
〔只、故障すると修理費が高く付く様で、この点はそのときに検討する事にします〕


この便器中の構造で今後の清掃等で手入れがし易い構造の便器を選んで、今後スタッフの清掃と手入れがよく行き届く形式のスタイルを選び、お客様が常に綺麗な状態でトイレをご利用できればとても嬉しいです。


手洗いの部分も便器と同系色合いですが、白よりやや薄いクリーム系の色合いで落ち着いた雰囲気のトイレの景観にあわしました。
完成予想画面






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:29Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ