京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年02月27日

サンチョ伏見店を快適な食事空間へ第13歩

伏見店を快適な食事空間への改装工事も終盤を迎えてまいりました。
3月1日オープンへ向けて今日の夕方から手隙のスタッフが店内の清掃などを開始します。
サンチョ伏見店はコチラへ


お客様が快適に食事できるようにと今回の改装では特にこの点を重点適にスタッフの意見と無お客様の意見を取り入れ、改装を工事を進めきました。
例えば調味料の入れ物でもこのようにお店のイメージマッチしたものにしては、このスタッフの意見を取り入れた、結果このように温かみの有る調味受け皿になりました。
№1.店内への快適な食事空間との調和がとけれた調味料セット。


№2. この受け皿を工務店さんの皆さんが、店内の腰板壁材のスギ板を利用して温かみの有る、世界に一つしかない手作りの受け皿を作ってくださいました。





№.3 店内に設置する食器収納箱の特別サイズになり、結果大工さんのオリジナル家具製作になり、書面壁面には、店内の腰板とな同じ板を張り付けて、店内の風景にマッチするように工夫した、まったく手作りの家具です。
  このように店内の風景に同化さす工夫で・・・・快適な食事空間となるような家具です。



№.4店頭のサンプルケース用のドアも、今回の改装で渋いグリーン系のペンキを塗りヨーロッパーのハウスでよく見かける、出窓をイメージにして塗装を変えて見ました・・・・・・・・・快適な食事空間へのイメージとして又、当店のサラダの店への統一制にもつながると思っています。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:14Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ