京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年03月23日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第19歩

伏見店を快適な食事空間のレストランとして様々な工夫をして変貌させています

№1.土、日祭日のスペシャルランチ・・・¥1050 ・・・・超お得なランチ午後3時までとは嬉しい時間です
 〔メイン料理3品とサラダ + ライス又はロールパン + バナナジュース又はコーヒー〕
ライスも減農薬米に替えて、よくかみ締めて召し上がれば味は、この米の美味しさがお口の中でジワリと伝わってきます
快適な食事空間としておなかへの癒しにも役立っています。



№.2. お店の周りの花壇にはパンジーが植えられており、只今、咲き誇っていますが、これらの花壇には、コーヒーの豆かすを
春と秋又は、四季折々の花の植え替え時に肥料として使います。
資源の有効リサイクルにコーヒーの豆かすも役立つています。
又、花壇も快適な食事空間として心の癒しにも役立っています。



№3. お昼のランチの時間帯が終わると店内の音楽は、ジャズの曲に替わり、午後の5時以降は、店内の照明を落としてゆったりと食事が出来る快適な空間へと変貌します。



№4. 伏見店で今、最も人気のある牛肉の赤ぶどう酒煮込み〔ビーフシチュー〕はじっくりと牛のホホ肉を長時間かけて煮込みの
でお口の中でトロケルような食感と濃厚なソースと相まって絶品です。
以前は牛の3枚肉でしたが、このホホ肉に替えたことで更に美味しくなり、快適な食事メニユーとしての空間へと変貌しました。
〔写真は、牛肉の赤ぶどう酒コース・・・¥2800〕









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:04Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ