京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月26日

久振り休日でメバル釣満喫る

伏見店を3月1日に改装オープンする為に1月上旬より休みも返上して、内装、外装の等の打ち合わせとその金策等に奔走していました。
又、
2月中旬より工事が入り〔伏見店を快適な食事空間へ変貌第1歩〕このように毎日内装業者との打ち合わせで休むまもなく、開店の日になりました。
3月1日より伏見店スタッフが腰痛になり歩くのも困難な日々か続き、会社の事務的な業務を休日にしなれればならない状態となり、本当大変な業務の日々を送っていました。
最近スタッフも腰痛も少し軽くなり、夕方まで事務が出来て、ようやく休日が5ケ月ぶりに、先日、休日も取れて久振りの釣です。

伏見店へはコチラへ


●今日は、どうしてもメバルが食べたくて、若狭オオシマの筏での釣、このようにアジとメバルの雑魚釣です。


●最高の天気でのんびりと釣糸をたれて忙しいかった日々の疲れを癒しています。
 その気持ちを知ってか、・・・・・・・カモメが私のお友達になってくれました・。



●天気もよいので向かいの山からはウグイスの声が春を告げて聞こえてきて、心がとても癒されます。
釣の楽しみと精神安剤との両方の効用があり、・・・・・・・だから釣はやめられそうもありません。


●つりかのメバルを焼き、この香ばしい香りと味は、食べたことしかわからない。絶品です。
特にこの春の季節、メバルとアジは産卵前で脂が乗っていてとても美味しいです。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:17Comments(0)釣りの面白さ