京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年01月11日

赤ワインの効用は素晴しい

今日は、赤ワインの効用について実際、当店にこられている中年ご夫婦〔現在退職〕のお話しをご紹介します。

いつも京阪宇治駅近辺にお住まいで2年前会社を退社された、その際ご主人は、会社でデスクワーク勤務されており、其の際腰痛で毎日悩まされておりました。

お医者さんから血糖値も高く、血圧も高いと注意されて、歩くことアルコールは控えて、飲むのなら赤ワインが血管内内を綺麗にする作用があるのでおすすめですと言われたそうです。


〔其の証拠に、フランスでは、脳梗塞で倒れる人の割合が世界中で一番少ないそうです其の原因の一つに世界で赤ワインの消費量も世界で一番とのことです〕

赤ワインの効用についてこちらのワインアレコレ話へ


退職後この2点を守って宇治から当伏見店へ天候の良い日には、ご夫婦で歩いてお食事を・召し上がりにご来店下さいます。

京阪宇治駅よりの歩いての地図はコチラ
宇治川の川沿いの道を仲良く歩いてこられます。


赤ワインが苦手な方は、赤ワインを1/3とオレンジジュース〔微炭酸系〕又はミツヤサイダーで2/3で割るとサングリヤ系のワインとなりとても飲みやすくなりおすすめです



現在のご夫婦の体調は歩くことで減量になり腰痛も解消し、赤ワイの効用で2年前よりも血糖値が下がり、ご夫婦共i血管年齢も10才も若返りjました。

ココの赤ぶどう酒煮は、歩くことで食欲まして更に美味しくなり、この残ったソースでご飯を絡めて食べると本当に美味しいと言って、昨日もお帰りになりました。









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:58Comments(0)料理の面白さ