京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年02月08日

つりの面白さ


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:26Comments(0)釣りの面白さ

2009年02月08日

つりの面白さ


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:23Comments(0)釣りの面白さ

2009年02月08日

つりの面白さ


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:22Comments(0)釣りの面白さ

2009年02月08日

つりの面白さ


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:18Comments(0)釣りの面白さ

2009年02月08日

つりの面白さ


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:14Comments(0)釣りの面白さ

2009年02月08日

つりの面白さ


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:09Comments(0)一皿に賭ける想い

2009年02月08日

有機栽培グレープフルーツの出来るまで その2

前回より続く
当店には、素材までこだわって作られた色々な料理とメニューがあります。

この有機栽培グレープフルーツジャムは、当伏見店の庭に種から目を出したものを植えつけて、有機肥料で20数年前から栽培している木から収穫しました。
それを使ってこのように手作りでジャムを作ります。

★只今、伏見店、河原町店共通のお客様感謝御礼お食事500円券:掲載中、この券をご持参の上ご来店ください★


    ~ 有機栽培グレープフルーツの出来るまで その2 ~
●グレープフルーツを房から取り出して、実だけにします、鍋に入れる際に、もう一度果汁を取り除き、実だけを使います。
こうすることで濃厚なジャムとして仕上がります。



●ジャムをつくる際に、色々な鍋を試して観ましたが、もっともジヤム作りに土鍋を使っています。

火の回りが鍋全体に満遍になり、じっくりと煮込ん作るジャムつくりには最適と思われます。
以前は、いろいろな鍋をステンレス製の鍋〔薄く底が焦げやすく〕とかアルミ製鍋〔酸化されやすく好ましくない〕を試してみましたが、今一度しっくりとなじめ無かったのです。

煮込む途中のアクは、丁寧に取り除く。




●一瓶に中ぐらいの大きさで4個~6個を使います。




お買い求めは、伏見店又は、ネット販売でお買い上げできます


●伏見店のご案内地図はこちらへ




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:34Comments(0)一皿に賭ける想い