京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年07月31日

釣り魚を美味しくするコツ サンチョ

 今回は釣り魚を美味しくするコツのお話です

●釣りをする人には、釣れた魚をご自身で調理する人や奥様お任せする方も様々です。
私は自分で調理します、時間が無いときは、魚の調理の実で後の焼く・煮付けは家内の担当になります。




●先日、前回の若狭仏谷のイカダへ1m級のスズキに挑戦行きましたが、当日の前夜は大雨洪水で其の水か湾内のイカダへ流れ込んでスズキの魚信も一度も無くてスズキは坊主でした。
当日の天候も悪くて時折雨も降り最悪の釣り日でした。

ある天気良い日のイカダ釣り風景写真



●上記の小魚や鯵を綺麗に調理した後は、綺麗に水洗いをして水けを取り、軽くお酒を振り掛けてから密閉用袋に魚を平らにして並べてその密閉用袋の空気を完全に取り除来ます。

この方法だと冷蔵庫のパーシャル(2日~5日は持つ)
冷凍庫で2週間程度は日持ちします。

この調理法でした魚を焼くとふんわりと焼き上がりとても美味しいですよ・・・・・・・・お勧めですよ。

この調理法である日の鯵を焼きました・・・参考写真



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:09Comments(0)釣りの面白さ