京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年08月31日

無添加有機ぶどうジャム完成 迄その4 サンチョ

有機栽培農法でぶどうを栽培しいている、京都 山科歓修寺近くのはいから園のぶどう種類中でも上質と言われていいます。
ピオーネを使い、添加物(防腐剤・増粘剤・着色剤・)を使わずに作ります。

何故i添加有機ぶどうジャム作りにこだわっているのか・・・・・?
1.身体に優しいジャムである事
2.添加物を入れる事で確かに賞味期間は長くなり、売り手側としては、とても好都合ですが、
本来ぶどうが持っている、風味とか味の食感が損ねることが多ので、敢えてこの点を重視して作ります。
(賞味期間は6ケ間と一般のジャムより少し短めです)
召し上がればお解かりだと思いますが、ぶどう本来の味かします。

●朝収穫されたピオーネを仕入れてきましたそのぶとうと、先般完成したピオーネジヤム。




●お召上がり参考例
ぶどう果肉をわざと残しているためにパンにサンドするとぶどうジャム本来の味が楽しめますよ。



●ぶどうジャムを使ったヨーグルトは、とても自然な味が愉しめます。




●お子様には、デザートしてバニラアイスのトッピングソースとして使ううと、果肉の味が楽しめて美味しいですよ。



●少し時間が有ればこのような料理のソースとして活用できますよ。

骨接ぎチキンのグリル ピオーネ赤ワインジャムソース
これが中々イケルソースでチキンとの相性がとても良くて旨い。
詳しく料理方法は次回へ続く


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:24Comments(0)一皿に賭ける想い