京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年09月20日

有機ぶどうジャムの美味しさの秘密 サンチョ

只今、河原町店、伏見店では自家製手作りの有機ぶどうジャムを販売しています。
有機栽培のぶどうで作られたジャムは、大変珍しく京都のお土産品としても貴重品で、買って帰られるお客様からとても美味しいとお言葉を頂いています。 

●河原町店へのご案内はコチラヘ


●有機ぶどう (ピオーネ)ジャムの美味しさの秘密のお話




1.まずぶどうの素材が違います。
有機栽培農法でぶどうを栽培しいている、京都 山科観修寺近くのはいから園のぶどう種類中でも上質と言われていいます。
有機ピオーネぶどうを使い、添加物(防腐剤・増粘剤・着色剤・)を使わずに有機ピオーネぶどうジャムを作ります。





2.ぶどうの食感を残すために大粒のぶどうは1/4に小ぶりは1/2にカットしてジャム作りします。
するとと出来上がったジャムにぶどうの食感が残りとても美味しいです。




3.素材本来の持っている味を引き出すために、増粘剤、防腐剤を加えません、砂糖とレモンの実で作ります。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:30Comments(0)一皿に賭ける想い