京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2009年12月10日

創作料理賞金を贈呈 その2  サンチョ

前回より続く
今年も季節ごとに色々とスタッフが1品の料理を考案しての其の優秀作品をお客様に提供してゆきますが、
作る本人はこれが最高と思っているようです。

ところが店内でお客様の反応が今一つの料理も多くあるのが現状です。

●飲食店以外でもこのような現象は多くあるようで、ヒット商品を作ることは中々骨の折れる仕事です。
其れでもめげず料理を作ってくれるスタッフに・・・・・・・・・・とても感謝しています。




●伏見店スタッフが今年も忘年会コース・クリスマスコースを仕事を終えてから夜遅くまで試作し、考案したメニューです。・・・・・・・・・是非ご試食にご来店ください。

●只今、ご予約申し込み受け付けています。





●夏のテーマでとまとジャム作りました
有機栽培完熟トマトのジャムは京、下賀茂有機栽培農家(溝川)の完熟したむトマトを仕入れて無添加で
ジャムをつりました。
トマトとは思えないほど美味しく仕上がり、大変お客様に好評の内に完売しました。

(ヤフー検索でも上位に1番・2番・
10番に取り上げられた1品です)


この結果開発賞金と別に特別賞も贈呈しました。





●実り秋に相応しいぶどうでジャムを作りました
有機栽培ぶどうジャムは京、山科観修寺の有機栽培農家(はいから園)さんぶどうを仕入れて無添加で
ジャムをつりました。

わざと粒を残してぶどうの食感を残して作り、これが大変美味しいしとお客様に好評の内に完売しました。

(ヤフー検索でも上位に3番・4番・5番に取り上げられた1品です)

この結果開発賞金と別に特別賞も贈呈しました。




●それにしても本当に良く皆食べます、・・・・本当に感心しています。
この原動力が一般の会社の皆さんが風などで休まれる人もいると聞いてていますが、
当店には、風邪で休みことも無く元気に皆さん働いて頂いています。



次回へ続く

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:13Comments(0)一皿に賭ける想い