京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2010年09月20日

有機ぶどうピオーネジャム作り その2  サンチョ

前回より続く、
有機ぶどうピオーネジャム作り方 その2

★ぶどうは、熱い内に皮をむかないとぶどうの実が煮汁として出ます。



★ 皮をむいたピオーネは、1粒ごとに1/2にカットする
ぶどうを種無し栽培方法で作られているので、ぶどうの中心分にヒモ状の硬いものと、時折、種が残っているので、一粒ごとに丁寧に取り除きます。
この調理方法で滑らかなジャムとなる、。




★鍋に砂糖を入れてアクを取りながら煮詰めていきますが、鍋底に焦げ付かないようにも常にかき混ぜて
煮詰めてゆきます。




★ジャムが1/3まで煮詰まる状態になれば、レモンを絞り、其の絞り汁のみをぶどう入れて更に煮詰めてゆきます。
最終は、煮汁が手ベラに廻り付くようなとろみが出てきますとジヤムは出来上がります。





★ジャムを煮沸殺菌した、壜に次々と手早くいれてフタをして〆る、
更に、瓶詰めしたものを鍋(瓶詰めの高さ1/3の水を入れて)10分程度沸騰殺菌させれば出来上がる。

さめてからもう一度フタを完全に閉めると完成です。



★お取り寄せは、サンチョのネット通販
又は
河原町本店、伏見店で近日発売いたします。

伏見店のご案内はコチラヘ



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:00Comments(0)一皿に賭ける想い