京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2014年05月06日

サラダを美味しくする 調理編その.2

サラダを美味しくする 調理編その.1より続く

★レタスは、年間栽培されていますが。、季節により
収穫産地が異なります。
春の桜前線のように露地栽培のレタスは、宮崎産から
だんだんと北上し春先には四国産になり、夏には
信州の高地で栽培され
秋には千葉産や和歌山さ産となり四国方面ゃ淡路産となり
冬場には温室栽培のレタスとなります。

●レタスは食感を楽しむためには、
手で半分にまず分けます。




●お口に入れても差し支えない
程度の大きさににちぎり分けます。
(包丁等金目のもので切り分けると
切り口から変色する)


●玉葱・キャベツ・レタスのをボールに入れて
軽く水入れて混ぜ合わせます。
この状態でアミカゴに移します。

サラダを美味しくする 調理編その1の
サラダを流水にさらすに続く







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:24Comments(0)料理の面白さ

2014年05月06日

サラダを美味しくする 調理編その.1

時々、お客様からこのサラダは、何で美味しいの自宅では
なかなかこの様な美味しいサラダが出来ないです。

何か秘密が有るのですか・・・・・・?

少しサラダを美味しくする為のコツをお話しましす。

サラダを美味しくする調理編 その.1

★出来上がったサラダを軽く混ぜた後、

ボールの中にザルに入れて10分程度水を流しながら
野菜のアクヌキをする


●この工程を忘れると、どんな美味しいドレッシングを
掛けてもまずいサラダになります





★ざるに入れたサラダを水切りをする。
但し、

適度の水分がないとドレッシングが
馴染めないから注意が必要です

特にサラダ用の水きり器具を使う際には、、
水分が少し残る状態がベストです。





★ボールに入れてラップをして冷蔵で20分
程度冷やすと更にパリッとしたサラダに仕上がり
食感が良くなり美味しく召し上がれます。


ラップをしないと冷蔵庫内は乾燥してサラダ
の水分が無くなり美味しいさが半減します



★盛り付けられたサラダは、テーブルにお出して、
冷たいうちにお召し上がるのが美味しいさへの
秘密です。

●できればドレッシングも冷蔵庫で冷やされたものを
掛けて召し上がると更に美味しいです。















  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:09Comments(0)料理の面白さ