京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2014年09月14日

有機ぶどうジャムを無添加で作る その4

有機ぶどうを無添加で作る その3より続き

●煮込んでゆきますが、ジャムらしき粘度になれば
出来上がり、びん詰します。

その際に煮沸殺菌した空瓶を温めて置き
それに詰めてきます。




●ジャムのびん詰を終了後、更らに鍋にジャム瓶
の1/3程度の水を注ぎ、10分程度沸騰させた後
取り出し、蓋をしっかりと占めます。

さめた後にもう一度、蓋を完全に閉めれば完成です





●有機ぶどうジャムはピオーネをびん詰1個(190g)に対して
約800g(通常のぶどう1房と1/3程度)のぶどうが必要です。

(食感をよくするために、敢えて少しだけぶどうの粒を
残してあります)













  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 16:07Comments(0)一皿に賭ける想い