京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2018年07月14日

冷製熟成有機カボチャの美味しい秘密

毎年この時期にになると有機カボチャを使った、夏の冷製スープとし
メニューに登場します。

伏見店限定で近日登場します。


今年のカボチャは、2回目の収穫が早かったために少し皮全体が青く
カボチャの果肉が未だ熟成されていません。




この状態になるには、もう暫く熟成【20日~30日程度】風通しの良い日陰
寝かせてで熟成させます。
熟成してないと調理しても青臭くて、甘みもなくまずいです。




★果肉の熟成のポイント

カボチャの枝から切り取った後のカボチャ軸芯がワインのコルクに
似た色合いになります。

手で押さえるとポリットとれる状態になると
カボチャの果肉が熟成され食べ頃合いなります。

この状態になればスープや煮物にしても美味しいものが出来ます。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:39Comments(0)一皿に賭ける想い