京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2019年08月01日

夏炎天下の若狭湾の釣

釣りも天気に左右されることが多いです。

特に夏の炎天下の釣は、釣りが好きでも酷暑には勝てません。

夏のカンカン照りで雲一つなくて風もない日は、水深60メートルの
若狭湾沖でも海面下の底まで日が差しています。

魚は警戒してエサにも食いつきません。

海面上に風と波が有ればこれが克服できて、魚の食いが
良いのですが、特に夏の釣にはこの天候の要素が大切です。


本当に釣は色んな要素が絡まって折、自然とうまく付き合って
魚釣りを考えて釣ります。

本当に奥の深い趣味です。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:57Comments(0)釣りの面白さ