京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2019年09月05日

初秋の若狭湾での釣り方。

初秋、若狭湾での釣りにはいろいろなしかけで目指す魚を
どのようにして釣るのか、・・・・・?




それはまるでお客様に来店して頂く為に工夫してお店を
どの様にすればすればよいのか・・・・?

まるで考えることは、よく似ています。
だから釣とお店の類似しているところが、2点とてもに奥が深くて面白いです。

真夏頃から魚の集まるところが若狭湾沖の岩礁より
湾外の近くの岩礁付近に釣り場が移動しています。




釣る魚によって撒き餌にも変化が有ります。
(先日、上記の写真を釣り上げた際の、マキエサの作り方)

1・初秋には、エサ籠に入る撒き餌は、オキアミとグレ釣用のオキアミをカットした、
撒き餌さを1対1の割合でブレンドして作りカゴに入ます。

2・撒き餌さ窓を1/10程度まで空けて使います。

3・鯵と鯛の針4本仕掛けぐらいが、カラマズ使いやすい









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 06:57Comments(0)釣りの面白さ