京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2007年01月20日

温暖化で牡蠣は壊滅状態。

前日、福井県若狭湾(小浜市仏谷)で牡蠣の養殖業者へ視察に行って来ました。 温暖化で牡蠣は壊滅状態。昨年より、発生しています、ノロウイルスで牡蠣が原因と風潮されてその影響で広島県の牡蠣養殖
業者は出荷価格の下落で大変な被害にあっていると聞いていました。

仏谷(イカダでチヌ釣りのメッカとしても有名)の牡蠣養殖の被害はどうですかと・・・・・・。 温暖化で牡蠣は壊滅状態。
ノロウイルスの被害よりも、今年の夏の海水温が高くて、牡蠣が壊滅状態(例年の水揚げ高の
50%ダウン)出荷したくても死滅してしまいました。 温暖化で牡蠣は壊滅状態。

★海水温が1度上昇すると海洋生物の生態系が変わると、聞いてはいましたが、実際のこの牡蠣の養殖業者のようなことが現実に起きるを目の辺りにしました。、
この様に地球の温暖化を防止に協力出来ることを、私達全てが何か協力しないと将来大変なことが起きると改めて教えて頂きました。



Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:42│Comments(0)
この記事へのトラックバック
チヌ釣りの醍醐味・魅力は一体何なのでしょう。 チヌはすごく慎重な魚なので、駆け引...
チヌ釣りの醍醐味【釣り情報.com】at 2007年01月27日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。