京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2007年04月02日

マナーについてのお話を

お食事のマナーについて、私の経験からのー、少しお話をさせて頂きます。

先日も、この様な難しい判断のお便りを頂きましたですが、以前には、一緒に出して欲しいとの声もあり大変困ったこともありました。

(全文ご紹介させて頂きます)
私は毎回和風きのこハンバーグを食べますが、今日もいつもと同じ様に美味しいかったですマナーについてのお話を
九州から来た友人も連れてきましたが、非常に満足しておりました。

一つてい案なのですが、
男女での来店の際に、女性の品からサーブして頂くと食べ終わリガ近くてよいかと思います。
御馳走さまでした。
・・・・・有難う・・・・・・・感謝。

★お料理を出す際にはなるべく1つのテーブルの料理は、同じタイミングで男女関係なく出すのがお店の基本です。
お食事をされるマナーとしては、早く食べる方は、遅い人に合わせ、遅い人は、なるべく早く召し上がるように心掛けるのが食事する際の心配りとして大切です。
このような心がけがパーティに出されるコース料理を召し上がる際にも役立ちますしマナーについてのお話を、この心配りによりお互いに、よりおいしくお食事やワインも召し上がる事が出来るコツです。
特に、これからの新入社社員が上司や取引先との会食や歓送迎会パティーコースに誘われた際には、上司の食事速度に合わせて召し上がる心得がないと、特に男性の場合は食事マナーとしての、失格であることを肝に命じてて欲しいです。




Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。