京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年01月05日

つりの愉しみ方77

正月休みを利用して1月3日京都午前3時お友達のお車に乗せて頂き、私含めて合計3名で60分交代で徳島の土浦イカタへサヨリを釣りに出かけました。
3名とも運転が出来るのでとても心安らかなつり道中で、らくらくしていて談笑む中に徳島のポイントへ午前6時到着です。
曇りのち晴れでやや暖かな天気なので、午後3時までつり三枚を思う存分ですが、冬のサヨリつりを愉しみました。
・・・・・・冬の旬でもあるサヨリつりを愉しむ74
〔土浦のサヨリのボイントはコチラ

サヨリの釣り方・・・・・サヨリの仕掛けによってこのよう釣課はこのように替わります・・・・だからつりは愉しい75
サヨリ釣の仕掛けは、私は2本の枝張りしかけてこのように80匹前後のつりかです。
つりの愉しみ方77

お友達Nサンは、午前中は1本針と午後はさぴき仕掛けて150匹程度吊り上げました。

つりの愉しみ方77
お友達kさんは秘密の差引きしかけて、1投げる度に2匹づづ吊り上げて大型クーラー満杯600匹前後と実にうまく吊り上げおり、まるで漁師顔負けの釣かでした。
つりの愉しみ方77

●サヨリの一夜干しの調理方法・・・・・・・・だからつりは愉しい76
1.サヨリの頭と軽くうろこを取り、内臓と内バラの黒いところをきれいに鶏取り除き、その後水洗いしてきれいにしておく。

2.ボールに水と塩を入れて、塩辛い塩水をを作り、その中へ上記のサヨリを入れる、その際にサヨリが塩水にすべて漬かる程度に調整して塩水を作る

3.塩水に30分程度漬けた後、取り出して、水きりざるに入れて余分な塩水を取り除く、この作業できあがる。

4.焼く際の分量ごとに、サヨリの本数を考量して、ラップ又は冷凍用パックに袋詰めし、その際に空気を完全に抜いてお空冷凍する。
・・・・サヨリの一夜干しはとても上品な味がして絶品ですよ・・・・・・・・・旬の魚をたべる・・・・・釣の愉しみ77。









同じカテゴリー(釣りの面白さ)の記事画像
梅雨入前、若狭湾沖の釣情報
春、若狭湾での桜鯛釣り。
若狭湾鯛釣り仕掛け・その3
初秋の若狭湾大鰺釣
灼熱太陽 若狭湾での釣り心得
夏炎天下の若狭湾の釣
同じカテゴリー(釣りの面白さ)の記事
 梅雨入前、若狭湾沖の釣情報 (2019-06-30 22:50)
 春、若狭湾での桜鯛釣り。 (2019-04-23 16:25)
 若狭湾鯛釣り仕掛け・その3 (2018-09-20 22:55)
 初秋の若狭湾大鰺釣 (2018-09-07 23:05)
 灼熱太陽 若狭湾での釣り心得 (2018-08-02 22:29)
 夏炎天下の若狭湾の釣 (2018-07-20 23:53)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:39│Comments(0)釣りの面白さ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。