京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2012年11月09日

柿とリンゴの無添加ジャム  その3

前回より続く

柿とリンゴの無添加ジャムの調理工程その3

★リンゴのスライスを柿の実と一緒に入れて煮込みます
アクを取りながら鍋全体をかき回しながら煮込みますが、


アクの出るのが少なくなったころに砂糖を加えて、
更に煮込みます。

柿とリンゴの無添加ジャム  その3


★手ベラにジャムが回りつくような感触になれば、その時点でレモンを入れて
更に煮込んで出来上がります。


柿とリンゴの無添加ジャム  その3



★最後に煮沸殺菌した瓶に詰め込み、軽く蓋をしてます、

最後に出来上がったジャムを鍋に入れて瓶の高さ約1/3の水を入れた後に、
沸騰後10分程度煮沸殺菌をしますと出来上がります。

完全に覚めてからその後、、完全に蓋を閉めます、この作業が最後に一番大切です。
これを忘れると余分な空気が入り賞味期間6ケ月間は、持ちません。

柿の甘さとリンゴ甘酸っぱい味がミックスされてとても美味しくできあがります


柿とリンゴの無添加ジャム  その3



同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事画像
お持帰りが好評です。
今日までサラダが嫌い食べなかった。
無添加有機ぶどうジャム出来ました。
メチャクチャ美味しい鶏もも肉メニュー
20年振りに来店したが格段にうまい
伏見店夏の創作スタート。
同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事
 お持帰りが好評です。 (2019-10-04 08:35)
 今日までサラダが嫌い食べなかった。 (2019-09-15 22:48)
 無添加有機ぶどうジャム出来ました。 (2019-09-01 08:02)
 メチャクチャ美味しい鶏もも肉メニュー (2019-07-26 08:47)
 20年振りに来店したが格段にうまい (2019-07-20 23:17)
 伏見店夏の創作スタート。 (2019-07-12 14:46)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:34│Comments(0)一皿に賭ける想い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。