京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2012年11月20日

無添加のゆずジャム」を作りたくて

毎年この時期になると滋賀県湖北の有機農家へ無添加のゆずジャムを作るために、ゆずの収穫へ行きます。

今年は、昨年収穫したゆずの木が不作の年回りなので、違った畑の栽培地へ当店のスタッフが出かけました。

★収穫してから直ぐに作らずに少し寝かせてお来ます。
この期間中にゆずの実が熟成して来ます、この工程により出来上がったジャムは、酸っぱさが少し和らぎ
味がまろやかとなります。

無添加のゆずジャム」を作りたくて

★1本のゆず木には鈴なりになっています。
ゆずの枝には、恐ろしくトゲが無数にあり、時折刺さるととてもイタイ、皮の手袋で対応していますが、
薄いともろに手袋を通して手に刺さります。



無添加のゆずジャム」を作りたくて


★近くの位置から眺めますと・・・・
トケに刺されると大変なので、出来るだけ貴枝ハサミで刈り取ます

無添加のゆずジャム」を作りたくて





同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事画像
お持帰りが好評です。
今日までサラダが嫌い食べなかった。
無添加有機ぶどうジャム出来ました。
メチャクチャ美味しい鶏もも肉メニュー
20年振りに来店したが格段にうまい
伏見店夏の創作スタート。
同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事
 お持帰りが好評です。 (2019-10-04 08:35)
 今日までサラダが嫌い食べなかった。 (2019-09-15 22:48)
 無添加有機ぶどうジャム出来ました。 (2019-09-01 08:02)
 メチャクチャ美味しい鶏もも肉メニュー (2019-07-26 08:47)
 20年振りに来店したが格段にうまい (2019-07-20 23:17)
 伏見店夏の創作スタート。 (2019-07-12 14:46)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:11│Comments(0)一皿に賭ける想い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。