京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2014年06月16日

牛肉のしぐれにの作り方

牛肉のしぐれ煮の作り方

●参考例として家庭での調理法

出来るだけスーパーの安売り又は、安価な
お肉を使い、仕上がればタッパーに小分けして
冷凍し、随時小出しに使うと重宝な1品です。

サンドイッチの具材にご飯のお供に又は、
おにぎり具材に、ワインのおつまみにカナッペに
載せてもうまいです。

牛肉のしぐれにの作り方


材料:薄切り(肩ロース又は腕肉)  ・・・800g
   赤ワイン(濃厚なものが良い) ・・・300cc 
   みりん(出来れば本みりんを使う)・・50cc 
   お酒 (料理酒又は甘口の酒) ・・・100cc
   しょゆう        ・・・・・200cc
   砂糖(黒糖又は三温糖)  ・・・・・150g
   ★お好みで砂糖の量は加減して下さい
   ニンニク・・・・・・・・・・・・・1かけら
   生姜もお好みで・・・・・・・・・・100g

牛肉のしぐれにの作り方

調理方法
 ①牛肉を鍋に入れ肉がかぶれ程度に水を入れて火に掛けて
  浮いてくるアクを綺麗に取り除き、更にざるに空けてから
  一度水にさらし脂を取り除く。
  
 ★この作業を2~3回程度する事により牛の脂が取り除かれて
  仕上がりのべたつかない美味しい牛のしぐれになります。
   


②次に肉が被る程度水を入れてニンニクのみじん切り、
生姜の千切りを入れて、お肉が柔らになる状態まで
中火で煮込み

③途中で赤ワインとお酒と砂糖を入れ、更に鍋中を全体
軽くかき混ぜながらを煮込みます


④煮汁がなべ底に少し残る位の時点で、最後に
しょうゆうを入れて煮汁がなくなるまで煮込みます。

★しょうゆうを最初に入れると肉質が堅くなるので
最後に入れることが賢明です

(この頃なると、鍋底から良く混ぜながらしないと
直ぐに焦げます)
⑤更にみりんを入れるとしぐれ煮に照りが出ます。
完全に煮汁がなくなれば出来上がります。

⑥タッパーに小分けして、冷めれば蓋をして冷凍庫へ
入れます。








同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事画像
河原町店夏の新メニュー登場。
私の京都グルメガイドに紹介されました。
身体に優しいトマトに取り組んで・・・。
デザートも美味しくて・・・・。
友達から美味しいと勧められて・・・・・。
ローストビーフが大好きな・・・。
同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事
 河原町店夏の新メニュー登場。 (2019-06-23 10:13)
 私の京都グルメガイドに紹介されました。 (2019-06-16 10:11)
 身体に優しいトマトに取り組んで・・・。 (2019-06-10 19:07)
 デザートも美味しくて・・・・。 (2019-06-06 16:10)
 友達から美味しいと勧められて・・・・・。 (2019-05-31 23:55)
 ローストビーフが大好きな・・・。 (2019-05-28 08:06)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:55│Comments(0)一皿に賭ける想い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。