京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2019年06月30日

梅雨入前、若狭湾沖の釣情報

梅雨入り前、若狭湾沖での釣りは、例年なら大鰺が釣れる時期なのです
しかしこのような状況です゛

カワハギ、レンコ鯛も小振りです。

数も釣れなくて最近、特に苦戦しています。


梅雨入前、若狭湾沖の釣情報


漁師さん曰く

昨年は、北陸地方のドカ雪で山からの雪解け水が若狭湾の
プランクトンの発生を促し、それによって小魚が大量に沸いて
それを目当てに大きな魚が湾内に入り込んできます、

昨年のこの時期は、大鰺【30㎝前後】も良く釣れました。

6月の大鰺釣

地球の異常気象はこのようなここのような
海の釣状況にも表れていると考えられます。
梅雨入前、若狭湾沖の釣情報




同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事画像
無添加蜂蜜入りゆずジャムは酒祭りにて。
伏見契約農家のレタスを使い。
レタス栽培契約の伏見農家さん苦労
お持帰りが好評です。
今日までサラダが嫌い食べなかった。
無添加有機ぶどうジャム出来ました。
同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事
 無添加蜂蜜入りゆずジャムは酒祭りにて。 (2019-11-15 08:55)
 伏見契約農家のレタスを使い。 (2019-11-13 08:23)
 レタス栽培契約の伏見農家さん苦労 (2019-10-21 14:58)
 お持帰りが好評です。 (2019-10-04 08:35)
 今日までサラダが嫌い食べなかった。 (2019-09-15 22:48)
 無添加有機ぶどうジャム出来ました。 (2019-09-01 08:02)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:50│Comments(0)一皿に賭ける想い釣りの面白さ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。