京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2010年03月07日

春の創作料理その7 有機梅酒 サンチヨ

2年前に酒税法が改正になり、飲食店でも果実酒が販売できるようになりました。
それに伴以前から自家製梅酒を個人用に造り飲酒していましたが、お店でも売れることが可能になり、本格的に無添加有機梅酒を造りました。
お客様に少しでも安全な料理を提供したい其の想いがこの無添加有機梅酒にも込められています。
例え、ドリンクメニュー1品でもと・・・・そんな願いの自家製無添加有機梅酒です。



●先日、スタッフとも自家製梅酒のソダー割りカクテルを試飲し、現在、お酒やから仕入れている梅酒よりもコクと濃厚なソーダ割りなります。
結果、この自家製有機栽培の梅酒に決めました。
(近日、ワインメニュー改訂しますの、・・・その際より販売開始します)




●梅を契約しています、梅畑を先日視察に行ったときの梅畑の状況です。
畑には、数箇所にイノシシが土を掘り起こした跡が見受けられます、無農薬で梅を栽培している畑なので動物も安心して、土中の生き物を探して土を掘り起こしているようです。



●梅畑は、福井県の志積港の上に畑はあります。
(畑からは若狭湾が遠望できます、湾内の海面からの反射熱で梅は更に美味しくなります、和歌山の有田ミカンが美味しいのは、有田湾内の反射熱も影響していると言われています)




●福井県の志積港の上に位置する梅畑の地図はコチラです。




●梅は今が盛りと咲き誇っていますが、花が全て実になるように祈って帰途につきました。




●昨年漬け込んだ梅酒は琥珀色に染まっており、そろそろ飲酒できる頃となっています。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:24Comments(0)一皿に賭ける想い