京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2015年08月08日

洋風しぐれ煮の美味しさ・その2

洋風しぐれ煮の美味しさ・その1・・・・・・・からの続き


●洋風しぐれ煮を作る際には、油抜きを完全にしないと
お口の中に牛の脂が残って、ベトベトとした、嫌味ある食感となります。

洋風しぐれ煮の美味しさ・その2


●大鍋で2回目の油抜きをしてものを翌日に、もう一度浮いている脂を
完全に取り除きます。

洋風しぐれ煮の美味しさ・その2



●今度は、鍋を変えて生姜とにんにくを入れて本格的に煮込みを
開始します。
その際に綺麗にアクをとりながら調理します。

洋風しぐれ煮の美味しさ・その2


●その後さらに赤ワインを入れて煮込みます。

洋風しぐれ煮の美味しさ・その2



同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事画像
今日までサラダが嫌い食べなかった。
無添加有機ぶどうジャム出来ました。
メチャクチャ美味しい鶏もも肉メニュー
20年振りに来店したが格段にうまい
伏見店夏の創作スタート。
完熟トマジャムが出来る迄 その2
同じカテゴリー(一皿に賭ける想い)の記事
 今日までサラダが嫌い食べなかった。 (2019-09-15 22:48)
 無添加有機ぶどうジャム出来ました。 (2019-09-01 08:02)
 メチャクチャ美味しい鶏もも肉メニュー (2019-07-26 08:47)
 20年振りに来店したが格段にうまい (2019-07-20 23:17)
 伏見店夏の創作スタート。 (2019-07-12 14:46)
 完熟トマジャムが出来る迄 その2 (2019-07-08 07:55)

Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:58│Comments(0)一皿に賭ける想い
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。