京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2014年05月07日

サラダを美味しくする 調理編その.3

サラダを美味しくする調理編その2より続く

サラダを調理するに際には、野菜の持つている
性質も少し解ると更に美味しいサラダが出来ます。

サラダを美味しくする調理編 その.2

玉葱の見分け方

★玉葱もサラダに合う種類のを選ぶ
玉葱が持っている本来の甘さの物を選ぶ
当店では主として有機農家からの仕入れた
玉葱か又は、淡路産の甘味のあるものを
使っています。

北海道産・外国産では、肉質がやや硬く、
何方とも炒めもの調理方法に向いている

現在、 春の長崎産や千葉産のサラダ玉葱などは
生食用のサラダに向いています。

年間通じて淡路産のタマネギは、甘みもあり
サラダにおすすめの玉ねぎです。


★玉葱の切り方

玉葱を輪切りした際に頭の方に直角に
スライスすると食感が断然よくなる




★キャベツの切り方 

キヤベツは葉っぱを広げた際にキヤベツの芯
は固くて食感も悪くなるので削り取ります




包丁でスラ水イスする際にはキヤベツの芯と
直角にスイスすると芯の硬さが無くなり食感が
良くなる。

その際のスライスは新キャベツはやや薄さを
薄く冬キャベツは、薄くスライスする方が
食感も良くなる











  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:35Comments(0)料理の面白さ