京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2007年06月30日

女性釣氏大物キスを釣る

先般、毎年恒例の第12回若狭釣大会が当民宿(福井県小浜市、いぬくま漁港)前で開催され、京阪神や中部地区から260名の参加者が技を競い合いました。

その際に民宿 村松も多くの船頭仲間達と共にやまと丸(民宿村松、所有の船)も参加しました。
やまと丸に乗船されたお客様が、女性部のキス釣部門で28センチの大物を釣上げて、今回含めて
3回もこの大会で優勝されました。

昨年は、多くの大会開催仲間から、毎年この方がやまと丸で優勝するので、乗船する舟が指定抱きないスタイルに変更され、惜しくも大物賞が取れなくて、残念がっていました。


ところが今回は、それはおかしいのでは、・・・・その声が有り、今回はそれが白紙撤回となりました。
今大会は、やまと丸に帰り咲て乗船することが出来、キス大物賞をゲットできました。
勿論もやまと丸船頭も、この大会6年連続優勝をすることが出来ました。

大会2~3会連続は有りますが、6回連続は、やまと丸のみで船頭の腕は本物です


この船頭が講師となって中高年を対初心者向きのつり教室を格安で開講しました。


釣りの楽しさと奥深さを味わいに、是非ご来訪とご参加お待ちしています。

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:51Comments(0)

2007年06月26日

サンチョの旨い物を更にUP

当サンチョは、各店もそうですが、新創作料理と並行して、現存のメニューも常に美味しくなる、その為に日々創意工夫をしています。

その一例として器も料理をき引き立てる脇役であることを認識しての考案です。

牛肉の赤ぶどう酒煮を以前は、3枚バラを使っていましたが、ワンランク価格の上、牛一頭から2つしかて取れない、ホホ肉を使いました。当店のお客様は、とても正直で以前は、ばら肉の脂(好きな方には、ここの部分は食べられます)ほぼ残されていました。
ところが、ほほ肉に替えてからは、肉もソースも綺麗に召し上がりなる、お客様がほとんどです。

現在の器ですと、ソースを多めに入れるので満杯になり、ホール係は、お客様に提供]する際に、よくソースがよくこぼれるので大変でした。

その点を解消する為にも深めで大きな器に(写真)に盛り付けて観た所、とても豪華な雰囲気になりこれを採用することにしました。

★器と肉ともグレードアップしましたが、お値段は据え置きで頑張ります。
他店のもおいしいですが、それ以の味と自負していますので・・・・・・・・・・・・・
この週末中に器が入荷次第、取り替えますので、是非一度お召し上がりご来店下さい。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:42Comments(0)

2007年06月23日

釣りの22つの愉しみ方

私も年齢的に中高年の仲間に入っています。

私の唯一の趣味として只今、、釣にハマッて入ます。
この釣りの面白さと奥深さを知っていただきたく思って、この日記を綴っています。
当日の釣果を眺めて釣りの愉しみ方を綴る・・・・・・釣りの愉しみ方21つ

これと]同様に、若狭小浜の民宿は村松が中高年者を対象につりを知らない方の為に、初心者向き釣り教室を開催しています。・・・・・・・・・・一度ご来訪してつりにハマッテ見てはいかが・・・?6月20日若狭三方の神子のイカダへ行く途中には、当日の午前5時30分にはも、国道横の岩に、もう釣り人がいました。
私よりも数段上の釣りの好きな人がいることを改めて知り、大変驚きました。
本日は、と手のひらサイズのメバルで、もう少し大きいサイズメバルを狙っていましたが、全て小ぶりでしたが。


写真右下の岩場に゜釣人がいます

自家栽培の山椒の葉を使って煮付けして召し上がりました・・・・・相変わらず美味いの一言に尽きます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つりの愉しみ方22つ

  続きを読む


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:02Comments(0)

2007年06月17日

サンチヨ伏見店が紹介されました。

只今関東方面のみ限定ですが、JTBの窓口やその取引先旅行関係のご来店されるお客様への配布
約30万部発行(写真)されていますので、関東方面でお出かけの節には一度ご覧下さい


これからの夏の季節に京都へ観光されるお客様には、とても疲れて食欲も落ちるだろうし、その点、考量しました。



和風きのこハンバーグですと、ぽん酢風ソースなのでサッパリとして、



 




 



特に伏見観光(寺田や・酒蔵の町並み・10石舟での遊覧・伏見名水めぐりなど)
疲れにはピッタリと思ってこのメニューをおすすめしました



 

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 22:40Comments(0)

2007年06月15日

創作料理遂に完成しました。

先般から、スタップが色々と試作していました、新創作料理が完成し、ようやくメニューとして6月14日(水曜日)から店内で発売することができました。

各自1品持ち寄つて試作と試食をして、その中でお客様にヒットしそうな料理をスタッフが決めまてメニューとして登場させます。
約3ケが月間店内でお客さまの反応を観て、続行するか、廃止するか決めます。

その後の反応がよければ、その料理をレギラーメニューとして本メニューの中に組み入れて、少しずつですがより多くの皆さんに支持されためなニューを残しながら、常に新風をメニューの中に組み入れて行きます。

そのことで常に魅力ある店になるように努力して行きます。

(河原町店新創作料理)
チーズエッグトンカツとサラダ・・・・¥1100
息つく暇なく糸引くチーズエッグをのせたトンカツ


(河原町店新創作料理)
ポークソテーカレクリームとサラダ・・¥1000
豚肉&トマト&オクラをカレークリームで、まろやかに仕上げました



★河原町店に続いてようやく、伏見店もできました。

伏見店(新創作料理)
鶏むね肉のグリルオレガノ風味とサラダ・・・¥1100
柔らかなむね肉をバリバリポテト共に、甘味のあるソースにからめ頂くチキン料理です。

ヘルシ志向の方にとても喜ばれると思っての創作料理なので、是非一度お召し上がり
ご来店ください。
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:54Comments(0)

2007年06月10日

船頭賞6年連続を受賞する。

今年も若狭小浜釣大会を開催しました今回は民宿宿泊者限定の釣大会です。
野球でもそうですが、毎年連続賞金を頂くことは、至難の技です、まして自然な魚を相手に6年連続して船頭賞を採ることはもとても難しいです。総勢260名の参加者その中でキス部門で28cm大型キスをさ釣上げた女性が、今回で3度もキス部門の大物賞で優勝されました
その釣り人を乗船させた船頭にもこの様な船頭賞がやまと丸に与えられます

このように釣れるポイントを知り尽くした船頭が中高年初心者釣教室の講師となっていますから、安心して釣教室にご参加頂ければ嬉しいです。

このように女性でも安心してつりに乗船し、つりを楽しむことが出来ます人数が多くなればなるほど格安になるコノ企画を利用することで、お友達とのわが広がる事にもなりますよ。
つりの楽しさを味わってください。
  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 20:20Comments(0)

2007年06月09日

サンチョ河原町店が紹介されました。

只今、カンサイ・ガールズ・スタイルエクスプレス VoI 22( 夏のおしゃれスナップ特大号 ) に当河原町店がショピングページの地図掲載画面中の(SHOPPER  MAP) 京都に紹介( Pー113 )されています。

地元に長く愛されてやまないサラダ殿堂と言えばコチラ

この様な見出しで紹介されて入ますが、正にコノ言葉の通りです。

取材して頂きましたスタッフに・・・改めて有難うございました。

これもお客様が当店を店名のごとく(自分のペットのようにサンチョを可愛がってくれた) のでこのように長く続けられました。
これも一重にお客様があってこそと・・・・改めて深く感謝しています


今後も常に創作料理等で新しいメニューづくに励み、料理に新風を入れながら、お客様が求めているものを提供していきたいと思っています。・・・・有難う・・・感謝・

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:40Comments(0)

2007年06月08日

釣の20つの愉しみ方

釣をする目的は、どの魚を狙って釣るのか、その魚によって色々とやり方があります。


例えば・船に乗ってする方法でつりが始めて方なら中高年の初心者向きの釣り教室でつりのやり方を舟の船頭が講師で親切に教えてくれる、福井県小浜、民宿村松が開講しています
;この目的におう合った手段の釣り方が・・・・・・釣の18つ愉しみ方。その教室で釣り方や仕掛けの作り方、魚をつるタイミング等を充分にマスターすれば、今度は1人でも
岸壁での釣・イカダへの渡船での釣り等か楽しめます。

今回は、6月13日水曜日の高浜のイカダ釣のお話です。
釣る魚を選ぶ、例えば今日は、メバルを食べたくてつりに行く・・・この目的を選ぶ愉しさ・・・
・・つりの19つの愉しみ方。
午前中は午後よりトップと雷と大雨その突風でパラソルが半壊する)後収まり、晴れたその時の写真です、当日はこの近くのイカダには珍しく誰も釣人はいませんでした。

この時期は、日本海側は、とてもた天候が変わりやすく、雨具は必ず持ってゆくことをおすすめします。

本日の釣果はこれからの旬のベラは脂が乗って煮付けにするととてもおいしかったです。


 



釣れた魚()を料理(コノシロ・アジのマリネバジル風味)しその調理方法にあったハーブを自宅で栽培し育てる・・・釣の20つの愉しみ。

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:45Comments(0)

2007年06月01日

カニコロッケへの修業中です。

当店のメニューの中には、多くの料理に対する、味にこだわったメニューが有ります。
その中でこのカニクリームコロッケは、
ホワイトソースをぺ゛ースにして、日本海の山陰沖で獲た紅ズワイカニを入れ込んだ商品です。

只今、2年目のコックが当店の自家製カニクリームコロッケを作るのに今回は店長から直々に指導して貰って、この料理に挑戦しています

カニも色々ありまが、あえてこの紅ズワイカニカニを使っているのには、当店のこの料理にたいする、一つのこだわりとして、生食しても食べておいしいのを使います。

当然原材料は、カニ身の屑物を使うものよりも高くつきますが、出来上がってコロッケは、当然身のほうがコクが断然美味いです。

一度ご来店し、後賞味頂ければ、他店との違いがお分かりかと思っています。

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:27Comments(0)