京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年10月31日

一皿にかける想い 牛肉の赤ぶどう酒煮の美味さへの秘密


自家製牛肉の赤ぶどう酒煮〔ビーフシチュー〕も其の中の1品です。


●お客様からココのシチューは、お肉も柔らかくてソースもコクが最後まで美味しいのはどうして・・・・・・・?
自家製牛肉の赤ぶどう酒煮〔ビーフシチュー〕の美味しさの秘密を少し教えます



★牛1頭から2枚しか取れないホホ肉〔脂も少しのっており、煮込むとお口の中でとろける様にl柔らかな肉になります〕を使います。
以前は3枚バラ肉を使っていましたが、脂が多く お客様が残されるのを見るにつけて、仕入れ価格はホホ肉の方が高価ですが、この部位に変えてから皆さん残さずに綺麗にお召上がりになりました。
・・・・・・・・脂身が少ない分・・・・お客様の身体が優しくなる
〔写真はホホ肉を1枚ずつタコ糸で縛り揚げて、塩とコショウを刷り込み、焼き上げた状態〕



★ソースの中に焼き上げたホホ肉を1本つづ入れてゆきます。



★ソースの中には、店内のお客様に提供しています〔写真 フランス産の赤ワイン〕一般のお店では、低価格のクッキングワインを使います。
当店も以前はそのように仕込んでいましたが、このワインに変えてから仕上がりの味が濃厚でコクの有るソースになりました。
特に赤ワイは、お肉が持っている酸性を中和させて動脈硬化を抑制する効用もあります。・・・・・お客様の身体が優しくなる




★ソースを作る際には、玉ねぎなどをよく炒めてソースのベースにいれ、更にトリガと野菜タッブ゜を入れて作ったブイヨンも加え
最後に香味野菜の束〔写真、鍋中の細長い緑棒状もの〕 このように色々な野菜がたっぷりと入ったソースです・・・・・お客様の身体が優しくなる。


★これをオープンに鍋ごと入れて半日かけてゆっくりと蒸しに状態で煮込んでゆくと、ソースとお肉の味か絡み合ってとろけるような肉質に変わります。
最後にソースを裏ごしをするから余計に滑らかなソースとして出来上がります。
・・時間とテマヒマ賭けて作るこのシチューは、当店の一皿に賭ける想いの1品です。

〔写真はチヨイスコース中の赤ぶどう酒煮です〕









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 19:45Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月29日

一皿にかける想い 記念日にケーキデコレ

当店には、いろんな思いを込めてご予約下さる、お客様がおられます。

●昨日もご家族連れのお客様から、2番目の次女が5歳の誕生日のでご予約くださいました、

その際に誕生日ケーキをご注文くださいました。
写真は少し大人の雰囲気で綺麗にデコレされたケーキ
〔銀盆Iに盛り付けて雨細工といろんなフルーツを飾り、更に回りを白い粉糖でデコレしました〕




●ご相談の上、当店が店内で提供しています、自家製無添加のガート ショコケーキを綺麗にデコレして提供することに決まりました。
しかし当日其のケーキを果たしてお子様に喜んで頂けるか・・・・・・・、提供するまで・・・・・・・一抹の不安がありました。




●ご来店されて着席されるや、お子様がお父さんに・・・ケーキはどこなの・・・・不安そうに聞いていました。
早速お持ちすると・・・ファー・すごいと・・・・大きな声で喜んでおられました。
・・・・私の一抹の不安も一編解消でき・・・私もとても嬉しくなりました。



●最後にデザートして記念日ケーキを半分を店内で゛お召上がりになり、半分はお持ち帰りして頂きました。

お帰りの際にはお子様から、美味しかった。有難う・。
との御礼も頂きとても私は嬉しくなり。その旨を調理スタッフにも伝えました。
・・・・ご来店に感謝・・・・有難う。

〔写真はご予約室12名様収容可能〕






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:17Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月26日

サンチョのハンバーグベスト3メニュー

只今、河原町店ではハンバーグフェアーを開催中です。
改装後のハンバーグフェアー中でもこの3品が人気メニユーとしてお客様がよくオーダされます。


●当店の1番人気は、なんといっても女性に人気がある、和風味のポン酢味が受けているからでしょうね。

和風きのこハンバーグとサラダ




●洋食屋さん定番ソースでもある、ドミグラスソースの濃厚でコクの有るソースがハンバーグとの相性が良くて、男性にも大人気でこのハンバーグしか召し上がらない程、゛絶大なファンがいます。・・・・・・、当店の2番人気メニユーです。

野菜たっぷりのデミーバーグとサラダ




●カレー好きのファンには、特に目が離せないカレー風味のハンバーグで又、ご来店のお子様に人気のあるのは、バーグの上に乗っているオムレツも其の秘密かもしれませんね。・・・・・・・・・・当店の3番人気メニユーです。


カレー風味のオムバーグとサラダ



サンチョ河原町店は、四条河原町 オーパの裏出入り口前です・・・・・詳しくは、コチラです。













  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:15Comments(0)料理の面白さ

2008年10月24日

サンチョ河原町店は本日新装オープン

店内装工事〔月20日〔月〕~23日〔木〕迄〕は完了しました、
本日〔金曜日〕午前11時30分よオープンさせて頂きします、改装中にご来店のお客様には、大変ご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳ありませんでした。

改装後は、店内 外も勿論入り口付近も以前よりも明るくなり、皆さまのご来店を心よりお待ちいたしています。
●改装後の完成した、入り口付近の風景




●3日前の改装工事中・・・・・・ペンキ屋さんの入り口付近の仕事風景





●完成前の店内塗装中のペンキ屋さんの仕事風景



●改装後も引き続きハンバーグフェアーは続行します
其の中の1品・・・・和風きのこハンバーグは、何故か女性のお客様に人気のメニュー




●グリルセット〔ハンバーグにプラススープとライス〔減農薬米〕〕をオーダされると生のミニジュースがサービスとして付いてきます。




●生のミニジュースは、日替わりで生の果物を使いその場で絞ってこ提供するスタイルなので、口当たりはよくて身体もにも良い、なんといってもとても美味しいですよ。







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 02:05Comments(0)お店の色々なお話

2008年10月21日

一皿に賭ける想い サンチョの店名にまつわる想い

サンチョも創業37年にもなると、それなりに各店店界隈の常連さんも多く出来て、大変有難く思っている、今日この頃です。

特に親子三代でご来店くださる常連さんのお客様もむ段々増えてきており、本来の飲食店の有るべき姿〔お客様の健康に寄与すべき店〕になってきておりとても嬉しく思っています。

〔サンチョの店名どおりペットの意味・・・・末永くサンチョのお店を自分のペットのように可愛がって欲しい、其の願いを込めてつけた名前です〕

特に伏見店は住宅街に面しており、親子でご来店くださるお客様が多く、古くからお店に通って頂けるのでとても光栄に思っております。
●伏見店入り口付近



其の反面少しでも手抜きすると、今日の味付けは、酢が利いてるとか、塩辛かったとかとても味に敏感に反応されます。
又価格にとてもシビアなので、お店にとってはよきアドバイスを頂ける教師でもあります。

●お近くので総裁店を営んでおられる姉妹のお方が、お店終了後にお二人でご来店くださいました。





●伏見店のお肉料理の中でも自家製ローストビーフは、3本指に入る、美味しい料理の中の一つで、これをご夫婦でご来店されると必ず3人前オーダいただける程、お気に入りのメニューです




●いつもの常連さんは近くのスポーツジムの帰りにご来店くださいます。
昨日は、一人でビールといつもの自家製ローストビーフを召し上がっておられました。




★ビールもココのお店が出すビールは、最高に旨い。・・・・・・・飲食店を営んでいる男性は立て続けに3杯召し上がられます。







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:46Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月21日

サンチョ河原町店は改装工事中

今日からサンチョ河原町店の改装工事〔月20日〔月〕~23日〔木〕迄店内〕をします。中にご来店のお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。



改装後は店内も以前よりも少し明るく変身しますので、今しばらくの間お待ちください。




10月24日〔金曜日〕より平常通り営業致します。
現在、河原町店では、自家製手作りハンバーグフェアーを開催していますがオーダされたお客様からは手作りなのでどのハンバーグも肉質がジューシに焼きあがっており、とても美味しいと大変好評です・・・・・・・・・・・・・一度ご賞味ご来店ください。


写真例は、野菜たっぷりのデミーバーグとサラダ・・・・¥1200
洋食屋さんの定番ソースのドミグラスを使い、ジューシなハンバーグにとてもよく合い、お客様にからのハンバーグフェアーメニュー中でダントッの人気料理です。


サンチョ河原町店のご案内地図]


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:23Comments(0)お店の色々なお話

2008年10月19日

一皿に賭ける想い マナーもお食事とご一緒に

サンチョには料理も作る際に食品の安全とお客様の身体への優しい料理を込めて、一皿に賭ける想いで料理やメニユーを提供しています。
其の思いを込めた一皿ですので、お食事されるお客様も食事としてのマナーも大切では、ないでしょうかと思っています。

●先日も、お子様連れ〔小学低学年〕とお母さんがご来店くださいました。
其の際にスープか余りにも美味しいかってのでしょうね・・・・・・・・〔このような場面に遭遇〕
スープ皿の中に残っているコーンスープをぺろぺろとなめ始めました。
その際にお母さんから・・・・・00000ちゃん、やめなさい、見苦しい・・・・注意されておりました。

お店としては、スープか残っている器まで、なめる程スープを美味しいと感じていただける・・・・お子様に感謝します。


その場で、お子様にスープは美味しいかったお伺いし・・・・けれども食事のマナーとしては、駄目ですからね、やめましょうねとお願いしました。・・・・・・・・・・お子様はうなずいていました。



又、
昨日、お母さんと男の子〔小学低学年〕女の子〔小学低学年〕の3名様がご来店くださいました。
男のお子様の料理を運んでた行った、其の際にベンチシート側にお座りになって、丁度足を立てひざの状態でした。
其の時、お母さんから、・・・・・00000行儀が悪い、ちぁんとすわれなさいと注意されておりました。




丁度、私がその場にいましたので、・・・・・・・このような言葉を投げかけました。

僕、ココは、レストランなのでお食事を食べることも大事ですが、食事のマナーとしての行儀作法も一緒に召し上がつてね。

君も、これから海外のレストランに行っても、恥をかかないようなマナーも一緒に食べて帰ってねと・・・・・・・お願いしました。
お子差は。この言葉にうなづいておられました。


このようにお客様と共に末永くお付き合いできる、レストランでもありたいと思っています。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:23Comments(0)お食事へのマナー編

2008年10月15日

一皿にかける想い チキンサラダの秘密

サンチョには、食の安全とお客様のへ身体が優ししくなる想い賭けて調理します。
その際に幾つかのこだわりをもって作られた、料理とメニユーがあります。

素材を最大限に生かして自然な調理方法で作る、自家製ローストチキンサラダも其の中の1品です。

調理方法・・・・ご参考にしてください。

●オープンを280度程度で事前に庫内を暖めておき、その間に、ローストチキンの準備に取り掛かります

最初にチキンにの丸ごと塩とコショウを表面に振りかけた後ね軽く表面に押さえつけるようにして、塩コとショウを鶏肉になじませます。
オープンの受け皿に香味野菜と野菜の外側の葉っぱなどを敷き詰め、其の上に載せた後、表面にガーリックのスライスをまぶし、その後チキン全体に軽くサラダ油を振り掛けます。

オープンにいれて焼き。途中時折表面にサラダ油と受け皿にたまった肉汁を懸けながら丁寧に焼き上げます。

〔写真は、通販用撮影されたもの使いました〕



●焼き上げたチキンを少し覚まし、焼き上げた鶏肉の身を取り出して、自家製無添加のレモのレッシングとブラックペッパーと玉ねぎのスライスと一緒に和えてチキンサラダの具財とします。




●グリーンサラダを自家製無添加フレンチドレッシングで軽く和えます。





●其のサラダを器に盛り付けます、その後更に、サラダの表面に自家製無添加オリジナルドレッシングを懸けます。




●このであがったグリーンサラダの上に、上記の自家製ロースストチキンと玉ねぎをおあう和えた具材を盛り付けて完成させます。
美味しさの秘密は、3種類のドレッシングが掛かった野菜と自家製ローストチキンの味付けにより構成されているので、市販のチキンサラダよりも一味も二味も奥深いサラダになっているからでしょうね





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:27Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月12日

一皿に賭ける想い 無農薬・有機栽培ミント

当店には、食の安全とお客様への身体に優しいへの想い込めて作られた料理とメニューが幾つかあります。

ケーキデザートに添えられているミントも其の1品です。
たかがミントでも温室で育てられたミントとは、香りと無農薬と有機肥料で育てられたミントだらこそ安心して、たとえお子様が召し上がっても大丈夫です。・・・・・・・・・そんな思いを込めてこの一皿に賭ける想いで盛り付けています。

●只今、スペアーミントとアップル民ミントを栽培中です
写真は、・・・・スペアーミント
比較的寒さにも強いで寸が気温が0度以下にになると葉が凍結して使えませんので、冬の時期はこれらのミント達を透明ビニール等屋根を作りこの被害から守って育てます。




●写真は、・・・・アップルミント
このミントを熱いお湯の中に入れて約3分程度入れて取り出し、お好みで砂糖を入れる等してホットなフレッシューミントティーとして召し上がっても其の香りは、とても心地よく美味しいハーブティーとなります。




●ガトー ショコケーキの横にも添えてありますが、安心してお召上がりください



●抹茶白玉アイスのデザートにも添えていますが、安心してお召上がりください。



●ニューヨーク チーズケーキの横にも添えてありますが、安心してお召上がりください











  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:56Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月11日

伏見御香宮神社祭開催中

只今伏見御香宮神社では、お祭りが神社境内に多くの屋台のお店が並んで祭りを愉しむ家族連れ手賑わっています。

●参道には、多くの屋台で埋め尽くされて、祭が楽しめます、一度ご来訪ください。



●当伏見店もお祭りに協賛させて頂いており、お神輿も巡航の際に、当店の前で一度とまりご披露してくれます。




●各町内には、花笠〔大きなかさに綺麗に飾りつけて御香宮神社間で練り歩きます〕が有り、各町内同士でこの飾りつけを競い合います。
花笠にはこのようないわれがあります。
伏見城に秀吉がすんでいたときに当時の各大名が登場する際に、このような大きな傘で出迎えた、その名残がこの花笠の起こりとして、この風習が花笠に伝わっています。





●町内には提灯して祭風習を愉しんでおられます、さすがに古い歴史のある街ですね、この建物も伏見築城の際にこの地では、両替視省後と石碑が建てられています。
それにしても歴史の有る建物とつくづく感心させられます。












  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:03Comments(0)伏見近辺見どころ

2008年10月10日

サンチョ伏見店が紹介されました。

先般取材がありました、其の雑誌社〔 関西変身どころ:株式会社国際通信社〕より貴重な本を寄贈して頂きました。
当店が紹介されていますのでこの本を概略説明させていただきます。。

この本のタイトル通り、いろんな変身願望のスタイル〔舞妓 ・オランダ娘・花魁・くの一・タカラジェンヌ等〕が出来るお店や其の周辺の散策などを織り交ぜて紹介しています、・・・・・とてもユニークな雑誌で見ていても愉しい。
外国の観光客にも受けそうな本のないようです。






●当店は、花魁のページの伏見おすすめスポットに紹介されています。



●伏見近を紹介されている誌面




●紹介されています、セレクトセットメニューの写真




●伏見店りの店頭風景。





 お車でのご来店のご案内はコチラへ  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:55Comments(0)伏見近辺見どころ

2008年10月09日

手作りにハンバーグ達 のフェアー

当店料理には、一皿毎に其の想いをこめ作られた、数多くのメニューがあります。
ハンバーグ達も手作りメニユーにこだって作られた料理の中の一皿です。このハンバーグ達のフェアーを河原町店限定で10月9日〔木曜日〕~12月29日までランチ時間内でも開催します。
このフェアー各メニューのハンバーグにスープセット〔グリルとライス減農薬米又はパン つき〕・・プラス ・・・・ 500円ご注文されたお客様には、生のミニジュースがサービスで付いてきますよ

●河原町本店はこちらご案内地図


★勿論、当店が使っています、玉ねぎでも其の素材までこだわっり、吟味した野菜を使うなど、たかがハンバーグでも其の一皿に賭るける想いは、どの料理にも共通してこだわっているのが特徴です。


●ジャーマンハンバーグとサラダ・・・¥1100
〔ナスビとウイナーを加えて、更にハンバーグの魅力を引き立たせています〕





●野菜たっぷりのデミバーグとサラダ・・¥1200
〔洋食の決定版ソースのデミグラスソースに更に野菜をタップと加えて濃厚でいてサラリとした、味わい深いハンバーグに仕上げ手います〕



●和風きのこハンバーグとサラダ・・・・¥1030
きのこ類をソテーしてポン酢で絡めて和風ソースに仕上げました、特に女性の皆さんが大人気のハンバーグです〕


●手作りハンバーグとサラダ  ・・・¥880
創業以来、ケチャップベースのカクテルソースで人気メニユーの一つ〕


●カレー風味のオムバーグとサラダ
〔オムレツをまく際にカレー粉を入れて作り上げてハンバーグの上に載せた、カレーファンには、嬉しいハンバーグ〕


新鮮な生ジュースはこの中から日替わりで絞り、ミニサイズのグラスに入れてワンドりンクサービスします。





































  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 13:45Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月05日

一皿に賭けル想い 無添加ガトーチョコケーキ


無添加ガトーチョコケーキも其の中の1品で、添加物〔乳化剤・膨張剤・防腐剤・安定剤〕等使わず、身体に優しいこだわりを込めて 調理します。


当然防腐剤を入れないので他店のチョコケーキよりも賞味期間は、製造より日より7日間と短いです。





●乳化剤・膨張剤・安定剤まなど使わないので、オープンより取り出した焼き上がり時は、綺麗に膨らんでいます。
ところがさめるに従って少しつづ真ん中より表面が窪みできてしまいます。
ご覧のように表面に凹凸が出来るのがこのケーキの特徴ですが、これを解消するには、上記の添加差製を使えば問題は、解決します。

敢えて身体に優しいこだわりでこれを使いません。・・・・・・・・・
添加剤が入らない分、素材が生かされて、とても自然なチョコケーキ本来の味が口の中に余韻として残り、とても幸せな気分に
させてくれます。




●カットのケーキは店内に御座いますが、ケーキのホールは、店内には生憎と御座いません。、
2日前にご予約頂ければガトー チョコ〔22cm〕 一個2 200円 焼き上げます、但し、伏見店へ迄でご足労ですがご来店をお願いします。
     ★★ ご遠方の方にはネットでのご注文はコチラへ ★★
伏見店 電話: 075-622-2154




伏見店へのご案内地図はコチラ

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:02Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月04日

一皿にかける想い 無添加野菜入り和風レッシング

店には、食の安全とお客様への身体に優しいさにこだわって作られた、メニューと料理が幾つかあり、・・・・●今回紹介する。・・・・無添加で作る、野菜入り和風ドレッシングも其の中の1品です。

無添加にこだわって作っている其の秘密とは、仕入れている有機野菜農家の方たちと交流を深めているうちに、特に有機農家たちはこのような危機感を持ち続けて農業に取り組んで入ることを教えられました

特に日本が終戦後の高度成長すろるに付けて、農業も科学肥料を多く使うようになり、その結果が現代病の一つとしてアトピー〔自分の子供たち、息子の娘が現になっている〕が発生してきた原因の一つとして考えられています。



●その結果として、土壌に化学肥料で育った野菜はそれを吸い上げて、野菜に蓄積されて私たちの口に入り、お母さんからの母乳で子供さんたちの体内に入る。
そうして多くの方と自噴も含めて、食品を長持ちさせるための防腐剤や乳化剤・添加剤等が混入した食品を食べて、成長してゆく、その結果として終戦以降にアレルギー体質のお子様が多くなっている。



●この現状を打破するためにも、化学肥料を使わずに有機肥料の堆肥〔例えば、もみがら・落ち葉・稲束〕で土作りをして、自然な環境で野菜を作れば、其の野菜を食べればこのアレルギー体質もお子様も少なくる。
〔青いネットの下には、籾殻が詰まれており堆肥としてこれから使いますが、風に飛ばされないためにネットで覆っています〕


この信念を貫いて農業に取り組んでおられるのにとても驚きと素晴しい信念に共感し、当店もこの思いに共鳴していろ色の料理やメニューに取り組んでいます。
野菜も極力このょうな農家の方たちのを仕入れるように当店も努力しています。






●ドレッシングのベースになるオイルはリノールオイル〔写真左・・・リノール酸を多く含む〕とりんごから作られた、アップルビネガーを混ぜて作ります。
リノール酸 は、体の組織が正常に機能する働き有り。不足すると成長阻害や皮膚障害が起こる。




●当店ではシーフードサラダのドレッシングとして使っています。





●伏見店の店内でもお買い上げ頂く事が出来ます。・・・・下記の地図でご案内

●ご遠方のお客様には、ネットより宅配の申し込みも可能です。








  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:43Comments(0)一皿に賭ける想い

2008年10月02日

一皿に賭ける想い 無農薬・有機栽培チャービル

style="color:#33cc00">当店には、食の安全とお客様の身体に優しいさへの、こだわって作られた、メニューと料理が幾つかあります。
今夏のご紹介する、無農薬・有機栽培チャービルは、自家製栽培です。


style="color:#669933">●料理の脇役くとして盛り付けらた、幾つかの料理〔海賊風オムレツ〕がありますが、他に幾つかのメニューの飾りつけとして、このチャーービルを使っています。
たとえ飾り付けのものでも食べても安心できれば、最高に幸せと思っています。・・・・・・一皿に賭賭ける想い。



しかしこの香草野菜たちは、夏の外気温度t25℃を超える日が続くと成長は、ストップし、冬場の0度を超えると、霜と雪にやられて、収穫は困難となりますが、それ以外は、このチャービルをl使います。

●昨日、次のチャービルを育てるためにこのような有機肥料と野菜用の土入れて、苗床を作りうえつけました。。



花でも植える際にこのような方法で作ると良いと思います・・・・・・ご参考にどうぞ
●土の量に比例して、花も野菜も大きく育ちます。・・・大き目の箱を用意し、この箱中にこのような水抜き用の穴を抜きます。



●箱の下には、古くなった網戸の網又は、土が流れないような網目のものをしきます。

バラ石又はもこのようにこの箱のふたを3cm核倉の大きさに割り、底一面に敷き詰めると、これにより水はけがよくなり、花やちービルの根か腐らずに済む。



●其の上に土も用途に沿ったものを入れて〔花用と野菜用・植木用〕一度土に空気を入れるために中で4〜6回程度拡販する。
この作業で土に空気が入り、根が張りやすくなる。



●さらに肥料を少し入れる、苗から植える際には、最初から多く入れると、栄養価過多に落ちるので、苗が完全に育った後1ケ〜2ケ月後に少し補充してやる。




●2ケ月もすればこのようになりますよ。
  〔 前回のチャービルの写真 〕   











  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 18:36Comments(0)一皿に賭ける想い