京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2011年08月30日

有機ぶどうピオーネジャムを5個下さい

先般より 、京都山科観修寺の有機ぶどう農家(はいから園)さんピオーネをより仕入れて、無添加の有機ぶどうジャムを作り、河原町・伏見店にて販売を開始しています。

★昨日、ご来店くださったお客様は、有機ぶどうジャムを5個お買いあげに遠方よりご来店くださいました。

先般、食事後の帰りに有機ぶどうジャムを買って帰りました。
召し上がると、
あまりにの美味しさにこのジャムにハマリました。


今日は、ご自分用と会社の同僚にあげるので5個売ってくださいことでした。





★このぶとうジャムの中には種がないのどうしているのか、とても不思議に感じて召し上がっていたそうです。

実は、ぶとう1粒毎に種と真ん中の筋を取り出して作っていますのでとても時間が掛かるのですよ
この作業によりぶどうジャムの食感が滑らかになり、より美味しくなります


特にぶとヴの美味しさを味合うためにも、敢えて粒状のぶとうジャムとしています








  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:02Comments(0)お店の色々なお話

2011年08月23日

有機ぶどうの作り方 その1

先般まで、京都上賀茂農家の完熟有機トマトを仕入れて旬の完熟有機トマトマジャムを
つくり販売してましたが、昨日、完売できました。

今回は、秋なので今年も有機栽培の農家のぶどう(品種・ピオーネ)を仕入れてジャムを仕込みます。

毎回、旬の果物を使った、有機ジャムも固定ファンが出来て毎回の旬のジャムを楽しみに
ご来店くださる、お客様も居られます。

今回も、有機ぶどうジャムを作り河原町店・伏見店・通販サイトで販売を致します。

★今年も有機ぶどう農家より収穫できましたと連絡があり、本日仕入れに行ってきました。



★コチラのぶどう農家(はいから園)は、父の代より有機肥料でぶどうを栽培されており、
そのぶどうの美味しさには、地元の観修寺でも美味しいぶどうを栽培しているとと評価が
高い栽培農家です。





★ぶどうを熱湯に通して皮をむきやすくします。
その際に煮汁を残し、それをベースにぶどうの実を煮詰めます





★煮込む前にむき実のぶどうを1/2に切り、実の芯と種を取り除きます。

この調理法により出来上がったジャムは舌触りの食感が滑らかになります。
(写真は取り除く前のぶどうの実)



次回に続く











  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 00:01Comments(0)一皿に賭ける想い

2011年08月22日

衝撃的な旨さに感動

昨日、20代前半の若いアベックさんがご来店されて、牛肉の赤ぶどう酒煮を
女性のお客様がオーダされました。

食後の後お冷サービスの際に、ご来店の意向をお伺いに参りました。

この近くに住んでいますが、今日が始めです。゜
先般、ジヤルやる番組のTVを観て、牛肉の赤ぶどう酒煮が余りにも
美味しそうなので来店しました。


お肉のトロケル様な味と衝撃的な旨さに感動しました。


この言葉を残してお帰りになりました。





  
タグ :京都洋食店


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:25Comments(0)一皿に賭ける想い

2011年08月09日

伏見酒蔵ライトアップ開催中

当、伏見店より歩いて5分の処伏見酒蔵が立ち並ぶ通りがありその中でも月桂冠大倉記念館を中心に酒蔵のライトアップが毎年開催されています。

今年も、7月29(金)~8月21(日)迄の夕方18:00~22:00迄ライトアップされています昨日、開催地の写真を撮りましたのでアップしました。

昼の間と違ったとても幻想的な風景なのです。
★月桂冠大倉記念館へのライトアップ




★酒蔵通りとして有名な月桂冠蔵屋敷   その1
夜空には月も顔を出し折、その明るさも手伝っており、余利一層幻想的な気分にさせてくれています。





★酒蔵通りとして有名な月桂冠蔵屋敷   その2






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:07Comments(0)伏見近辺見どころ

2011年08月06日

完熟有機トマトジャム仕込み完了

昨日、今期の完熟有機トマトの最終仕込が完了しました。

最終のトマトの木で完熟していましたのを仕入れに、前日に上賀茂有機契約農家の溝川さんまでとりに行きました。


最終と有ってトマトは、小粒でしたが、糖度も高くて、1個当たりのトマトトは肉厚なので通常の仕込む容量よりもジャムの完成数は10%多くできました。

最終の仕込みでしたが、コクの有る完熟トマトジャムが出来と想っています。


今年も天候が不順で中々想った様な収穫も出来なかったと、農家の方は話されていました。

確かにジャム用とお店のサラダ用にコチラの農家から仕入れている、トマトも予想していた期間もよりも短く終了しました、



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:02Comments(0)料理の面白さ

2011年08月03日

釣りに行きたいな

休日を返上して、完熟有機トマトジャムを作っており、最近釣りに行けていませんが、トマトジャム作りも終わりに差し掛かかってきています。

早く終了して釣りに行きたいです。

夏の釣りに行く際に忘れてはならないもの、特に筏へ渡船しての釣には、いくつか有ります。
防波堤で釣る際にも役立つと想われます。


1.ビーチパラソルと設置する際の長いロープが必要、特に筏は諸に風をうろけるためにロープで固定する必要があります。


2.水分保気宇するために最低一人分として2リットルの水を1本が必要です。


3.タオルが1本欲しい、首周りにタオルを巻いていると日焼け防止とお汗取りにも繋がる

4.特に真夏の海からの照り返しには、サングラスが必要不可欠


5.携帯は前日に必ず充電をしてお出掛け下さい。
 筏での不測事故に連絡に必要です
以前、筏上で急用を思い出して、携帯での連絡途中に電池がなくなり大変困った、経験がありますので
ご注意下さい

6.麦わら帽子又は、翼の大きい帽子など


以上、その他いろいろ有りますが最低これ位は用意して、安全な装備で釣りにお出掛け下さい







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 16:47Comments(0)釣りの面白さ