京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2017年11月28日

シチューはとろける様に美味しい

先日、年配の女性のお客様から、ココのシチューはお口の中で
トロケルように美味しいですね。

何か秘密があるのでしょうね。・・・・・・?




お肉は国産の牛のホホ肉の部位を使い
又、
ワインも少しコクの有る赤ワインを使い、



オープンで野菜とソースをからませて
共に半日煮込んで作ります。


特に玉ねぎは、淡路産の甘みのある玉葱を
使っています。

この野菜によってソースも格段に美味しくなります。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:47Comments(0)料理の面白さ

2017年11月15日

美味しいから1つ頂戴。

11日(土)伏見酒祭りは朝の雨も上がり、酒祭りの午後2時頃より
スタートしましたが、昨年より寒くてアケードに吹き込んでくる
風の冷たは冬並みの景色でした。


お客様も新規の方も多くて、照り焼きステーキを焼き上げる時間待ちの
昨年の行列回数よりも少ないようでした。


遠方もお客様も居られその中には、サンチョ河原町店、伏見店のフアン
も居られて忙しい中にもホットする場面もありました。

今回は、しぐれ煮を売るにつけて試食用に しぐれ煮を
クラッカーに乗せて試食して頂きました。

試食後に美味しいから1つ頂戴と言って購入して頂きました。

寒い中ご来店に有難うございました。 ・・・・・感謝。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:01Comments(0)料理の面白さお店の色々なお話

2017年10月29日

アメニモマケズ 伏見バル大盛況。

昨日、雨の良く振る中にも関わらず、
午後2時30分~午後6時までお客様が途切れるなく、
バルチケットを持つてご来店頂き、とても感謝しています。

お料理も美味しい又、生ビール(サントリー プレミヤム モルツ)も
美味しいとお客様からの声もいただいています。

今日が最終日です。

当店の提供時間(午後2時30分~午後6時)です。

その時間内に、ご来店をお待ちしています。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 07:46Comments(0)料理の面白さ

2017年10月12日

ロースト゜ビーフはとても美味しかったです。

いつも会社の帰りにお一人でご来店下さる
年配の男性が、いつも照り焼ステーキやハンバークですが
 
今日は、ローストビーフのグリルセットで有機カボチャのスープ
とライスをオーダされました。




食後のお冷サービスの際には、、ここの店でのロースト゜ビーフは、
初めてですが、とても美味しかったです。

ご来店に感謝・・・・・有難う。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:34Comments(0)料理の面白さ

2017年09月17日

4回も来店、毎回オーダされます。

最近、ご来店されている、お客様の中で毎回必ず、
チキンとベーコンのミックスサラダの美味しさに
ハマッテ必ずオーダされます。




昨日もご来店され、今日で5回目の来店ですが、
1回は、ローストチキンが無くて抜けました。
今日で4回のオーダになります。


ご来店有難う御座ました。 ・・・・・感謝。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 09:31Comments(0)料理の面白さ

2017年08月28日

スープンで食べるのが楽しみ。

最近伏見店では、トマトとチーズの手作りハンバーグが
特によく出ています。

昨日もトマトとチーズの手作りハンバーグをオーダされた
お客様にこのハンバークに添えているソース用のスープス
をお出しする事を忘れていました。

お客様からは、このハンバークのソースとハンバーグを
スープンで一緒に食べるのが楽しみなのですよ・・・・・・。

ご来店に・・・・感謝。 。。。有難う御座いました。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 12:03Comments(0)料理の面白さ

2017年08月14日

クセになる、チキンベーコンサラダ

いつもお母さんと息子さんがご来店れると料理を
各々オーダされ、別にチキンとベーコンサラダのミックスを
必ず追加されます。

先日もご来店されてオーダを頂きましたが、その際に
前回もオーダされていましたので・・・・・・その訳をお伺いしました。


このチキンとベーコンサラダのミックスは一度召し上がるとクセに
なるほど美味しいので毎回来店の折には、必ずオーダします。

お店のスタッフも時折ですが、賄いで店の好きな料理が
食べられる日があります。

その際にチキンとベーコンサラダの話をしていましたところ、
チキンとベーコンサラダのミックスをかないとして食べました。

スタッフもお客様が本当にクセになるのがよくわかると話ていました。

ご来店に感謝・・・・有難う。








  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:22Comments(0)料理の面白さ

2017年08月11日

内緒で誕生日ケーキのオーダ・・・。

先日、お誕生日の母に食後にと娘さんから、
サプライズとしての誕生日ケーキのオーダーがありました。

ガトーケーキカットにフルーツをデコレしてお母さんにお出し
しました。
とても喜んで皆さんにお礼の言葉を述べられておられていました。
皆さんから祝福の拍手を頂いていました。

その際にお母さんの目には、うれし涙を浮かべておられ
て居られました。

私も思わずもらい泣きそうに・・・・・なりました。

ご来店に感謝。・・・・有難う。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:08Comments(0)料理の面白さ

2017年06月23日

鬼鯵の薄造り レモンドレ添え

今が旬の鯵も大きい小さい色々ありますが、若狭湾で
釣れている大きな鯵で40cm以上の鯵を(通称・・・鬼鯵)と
呼ばれています。

1.鬼鯵を三枚おろして皮を引いて腹骨を取り除き、
薄くそぎ作りをします。

2.刺身の上には、玉葱のスライスと大葉の千切りを混ぜ追わせて
少し水にさらした後、軽く水切りをし、薄造りにした、鰺の刺身の
上に盛り付けます。

3.鯵の薄造りと玉葱のスライと一緒に、別皿の
和風レモンドレシングにわさびを入れて混ぜ合わせた、
ソースををつけながら召し上がります。

4.鯵の刺身の臭味も消えて、食欲が増して大変美味しいです。
ワインやお酒がとても良く合います。



昨日、若狭湾で釣れた、鬼鯵は43cmありました。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:00Comments(0)料理の面白さ

2017年05月02日

へルシーさが受けてヒット中。

セレクトセットの中でもこの組み合わせが
ベストメニューのようです・



チキンのヘルーシさが受けて各店ではヒット中です。

1.サラダは自家製ローストチキンを使い。

2.メイン料理にはしそ風味チキンカットと
当店の名物照り焼きステーキの組み合わせが
良いようです。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:38Comments(0)料理の面白さ

2017年04月13日

しぐれ煮を買って帰ります。

先日、家族連れのお客様がワインをオーダする際に、
前菜としてしぐれ煮をオーダされました。



余程しぐれ煮が美味しかったのでしようね、
お帰りの際にしぐれ煮をお持ち帰りされました。








  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:19Comments(0)料理の面白さお店の色々なお話

2017年04月10日

春の釣魚をレモンドレで食べる。



先日、久しぶりに若狭湾へ海釣りに行きました。
魚(カワハギ・鯛・マトウダイ・ガシラ)を3枚におろして
薄造の刺身にします。





それを自家製レモンドレッシングに少しわさびを
添えたソースで召し上がるのに、最近特にハマッテいます。
刺身醤油で召し上がるスタイルにハマッテおり、個人的にとても
美味しいと思っています。


お店の常連さんには、お持帰り料理の際には、レモンドレを2本も
一緒にお買い上げされる、お客さも多いのがよくわかります。







  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:24Comments(0)料理の面白さ

2017年03月05日

何故か、無性に食べたくなる

今日、ご来店された女性のお客様は、
何故か、無性にサラダを食べたくなる
日があります。

今まで多くのお店でサラダを食べますが、
やっぱりサンチョのサラダが、私には合っています。

ローストビーフとサラダを召し上がれていました。

ご来店に感謝・・・・・・有りがとう。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 23:56Comments(0)料理の面白さ

2017年02月15日

伏見酒祭り開催お知らせ

毎年3月になると恒例、春の伏見酒祭りが開催されます。



3月18日(土)の午前9時30分~午後4時までポスターに表記されている、
伏見の代表的な酒蔵10件の蔵元が参加して開催されます。
各社蔵元の利き酒が出来るとあって、年々ファンが増えてきています。

ある年の御香宮神社境内でのきき酒風景。




参加するにはチケット取り扱い店にて、事前に購入して参加されることが
条件です。

このポスターに表記されいます店頭
又は、
こちらの会場 (御香宮神社)でお買い求め下さい。





当店はお食事処としてイベントに参加協力しています。
きき酒蔵を回り試飲されて途中のお食事処としてお立ち寄り
頂ければ有難いです。






  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 20:09Comments(0)料理の面白さ

2016年12月11日

洋風₊しぐれ煮は、お子様が大好き

今日、洋風しぐれ煮とレモンドレッシングとチキンサラダを
一緒にお持帰りをご予約されておられた、お客様がご来店さ
れました。

その際に、洋風しぐれ煮はどの方がお召し上がりに
なられますか・・・・とお伺いしました。

洋風しぐれ煮は子供たちが大のお気に入りで
朝食の温かいご飯の上に乗せて食べるで、
すぐに無くなり、今回で3個目ですよ。


ご来店に感謝。。。。。有難うございます。








  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:03Comments(0)料理の面白さ

2016年09月17日

ジャム作りに銅鍋が最適・・その1

今まで土鍋でジャムを作っていましたが、銅鍋で
ジャム作りされているのをTVで見ていずれ
今度買うときは、銅鍋と思っていました。

土鍋にヒビが入り使うことに支障が出来てきました。

土鍋の4倍の値段がするので随分迷いましたが・・・・?

銅鍋は熱の電動が良くて料理も均一に出来るが、
鍋の重さがステンや鉄鍋よりも重たいです。


最終的には、美味しいものがお客様に提供できれば
思い悩んだ末に、


この際思い切って購入し、更に美味しいジャムや
しぐれ煮が出来ればと思っています。


  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:40Comments(0)料理の面白さ

2016年09月16日

ランチのバナナジュースが大人気

ここ10年前よりもバナナの品質が向上したこともあり、
ランチに添えられているバナナジュースが
とても人気が有ります。

特に女性よりも男性のお客様が、家では
中々召し上がる機会がないのか、
とても喜んで頂けてます。

特にファミレスのドリンク”バーと違ってオーダ
毎に提供するので、とても手間がかかります。

★バナナジュースは、時間が経過すると変色して
黒くなり苦みが増してまずくなります。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 21:21Comments(0)料理の面白さ

2016年05月08日

洋風しぐれ煮召し上がり方 その2

洋風しぐれ煮召し上がり方・・・・・ その2



1・食パンの6枚切を買って、自家製洋風しぐれ煮とバナナと
レタススを挟んでサンドイッチにしても旨いです。




2・自家製洋風しぐれ煮とリーフレタスを巻いて召し上がります、
その際に、岩塩をリーフレタスにほんの少量掛けると
一層美味しく召し上がれます。

又は、
フルーツ系ジャム(ゆず・グレープフルーツ・リンゴのジャム)いずれかと
一緒に挟んだサンドイッチも中々美味しいです。




3・自家製洋風しぐれ煮を小皿にとり、召し上がりたい分量を
小皿にとりラップして、3秒程度電子レンで戻します。
あったかいご飯と一緒に召し上がると食欲がすすみます。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:16Comments(0)料理の面白さ

2016年05月06日

洋風しぐれ煮の召し上がり方 その1

:現在、各店で売り出し中の自家製洋風しぐれ煮の 最適な召し上がり方
をお客様にご案内しています。

1・クラッカーの上に自家製洋風しぐれ煮とクリームチーズを半々に
 載せてオードブルとして召し上がります。

特にワインやビールのオードブルとして召し上がると良く合って最高に
美味しくお酒がすすみます。

日本酒ならば辛口が良く合います。





2.当店では、赤ワインor白カクテルをお召し上がった、お客様からは、
とても美味しいとの声をお聞きしています。






3.自家製パンチのカクテルをお召し上がりのお客様からは、
自家製洋風しぐれ煮がとても良く合っています。
お食事後の声もお聞きしています。




  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 14:57Comments(0)料理の面白さ

2015年12月29日

幸せです・・・ああ美味しかった。

若い女性のお客様がご来店下さいました。

お料理を下げる際、綺麗にお皿の上は何にも残っていない
ので・・・・感想をお伺いすると。

今日は、二人の忘年会です
こんな柔かいシチューを食べられて、・・・・、とても幸せです。





料理もおしかったし、ハワイアンパンチもとても
美味しく頂きました。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 15:39Comments(0)料理の面白さ