京つう

  アウトドア  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ


2008年03月27日

サンチョより伏見桃山城の桜情報

今日、天候に誘われて、昨年あまりにも見事な伏見桃山城の桜がステキなので、今年も桜見物に出かけました。
本日、現在の桃山城の周りの桜情報をお届けします。

お車でお出かけの方には、桃山城駐車場へのご案内


№1.赤い桜が下向きに咲いていますが、品名が解らずでしたが、城とのコントラストがあまりにも綺麗なのでワンカットとりました



№2.早咲き桜の下では、家族連れの若いお母さん方が陣取って桜見物されていました。



№3.城内では、ここの桜が咲き誇れば最も美しい桜トンネルとなり、昨年桜れ見物に来た際、とても感動したところです。


№4.ソメイヨシノはこの週末〔29日・30日〕には、少し咲くだろうとの庭園管理されている方が言っておりました。



5.お車で桜見物の客様には。当店の契約駐車場もございます。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 01:12Comments(0)伏見近辺見どころ

2008年03月25日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第20歩

サンチヨ伏見店を快適な食事空間の一つとして、・・・・・料理を作る際の素材迄も吟味しています。
例えば下記のようないろいろな素材にもこだわっており、常においしくて身体に良い物へこだわり続けています


例えば
№.1 季節の有機野菜スープも快適な食事空間・・・・・その中の1つです。・・・・・只今、店内では、有機人参を使ったスープを提供しています。
 一般に売られている人参とは違い、生で召し上がるとその味は、甘くてとても美味しいです。その味は歴然とわかります。
更にスープにするとこれが本当の人参スープとお召し上がりになられたお客様は、驚かれます。
それは人参特有の癖も無く、円やかなスープの味です



№.2 当店が契約栽培されている有機栽培農家から直接仕入れている人参です。
もうかれこれ毎年年二回以上有機肥料を土の中に埋め込んで入るので、その蓄積された栄養素が栽培した野菜たちの源になり、甘くて大変美味しい野菜たちが収穫出来ます。



№.3 ライスも減農薬米を使い、快適な食事空間へ・・・・・・その中の1つです。
お米も色々ありますが、有機栽培の減農薬米を使っています。
このライスは、何度もよくかみ締めて召し上がれば、一般のライスとの味は、よくわかると思います。

昨日もご来店頂きましたお客様〔 ハンバーグランチ 〕からこのようなお声も頂きました。
ここのお店のご飯の味は、甘みをおびた中にも少し甘酸味があるような奥ゆかしい味かしますね。





№4.滋賀県の有機栽培で作られている農家をお米さんが契約指定して仕入れているお米を使っています。





    


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:08Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月23日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第19歩

伏見店を快適な食事空間のレストランとして様々な工夫をして変貌させています

№1.土、日祭日のスペシャルランチ・・・¥1050 ・・・・超お得なランチ午後3時までとは嬉しい時間です
 〔メイン料理3品とサラダ + ライス又はロールパン + バナナジュース又はコーヒー〕
ライスも減農薬米に替えて、よくかみ締めて召し上がれば味は、この米の美味しさがお口の中でジワリと伝わってきます
快適な食事空間としておなかへの癒しにも役立っています。



№.2. お店の周りの花壇にはパンジーが植えられており、只今、咲き誇っていますが、これらの花壇には、コーヒーの豆かすを
春と秋又は、四季折々の花の植え替え時に肥料として使います。
資源の有効リサイクルにコーヒーの豆かすも役立つています。
又、花壇も快適な食事空間として心の癒しにも役立っています。



№3. お昼のランチの時間帯が終わると店内の音楽は、ジャズの曲に替わり、午後の5時以降は、店内の照明を落としてゆったりと食事が出来る快適な空間へと変貌します。



№4. 伏見店で今、最も人気のある牛肉の赤ぶどう酒煮込み〔ビーフシチュー〕はじっくりと牛のホホ肉を長時間かけて煮込みの
でお口の中でトロケルような食感と濃厚なソースと相まって絶品です。
以前は牛の3枚肉でしたが、このホホ肉に替えたことで更に美味しくなり、快適な食事メニユーとしての空間へと変貌しました。
〔写真は、牛肉の赤ぶどう酒コース・・・¥2800〕









  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:04Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月19日

サンチョ伏見店を快適な食事空間へ第18歩

お客様にとって伏見店で食事するために、快適な食事空間としての工夫を様々所で活用させています。

№.1 食事の後のデザートは勿論自家製アーモンドケーキにプラムが入った大人の味がするデザートとして仕上げています。
これで食後の快適な食事空間の一つとして、デザートも一役担ってくれることでしょう。



№.2 改装後は、お客様の大事な鞄やコートの入れ物として小箱をイスの横に設置しました。
これで大事なバックも締っておくことが出来て、快適な食事空間への一つとして役立つことでしょう。

№3. 小さな油の絵画〔デコバ〕もお店の飾りとしてお客様の目を癒してくれて、快適な食事空間一つとして役立つことでしょう。


№4. 絵画も色々ありますが、当店のお店にあった絵画としては、イギリスの無名の日曜画家が優しいタッチで描かれた、この
絵が店内のムードと手作り志向の料理ともとても合うし、お店で快適な食事空間一つとして役立つことでしょう。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:09Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月16日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第17歩

伏見店をいかに快適な食事空間へ変貌さすために色々と工夫しています

今回の改装でケーキ用のショーケースを店内中央に設置し、その中自家製ケーキ・自家製ドレッシング・自家製ジャム等を
お持ち帰りと店内でお召し上がり可能をウインドにに飾りましたのもその一例です。

№.1店内中央に設置しました、ケーキ用冷蔵ケースは、食後のデザートに一役役立ち、更に充実した食事空間へ変貌させてゆきます。



№.2イギリスの日曜画家の作品を店内には絵画〔デコバ〕も飾り、目で愉しんで頂き、更に快適な食事空間へと変貌させています。



№.3絵画〔デコバ〕の作品も飾る事で伏見店をより、快適な食事空間へ変貌させています。


№.4. トイレも快適な食事空間の一部と考えていますので、トイレの殺風景な空間へも絵画を飾りつける事で快適な食事空間へ変貌させています 。



№5.そのトイレの出窓付近にも、より快適な食事空間への変貌にさすためにもう一点絵画を加え、より一層快適な空間へ変貌させました。

  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:09Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月11日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第16歩

伏見店も改装して10日経ちちましたが、実際お店を営業してみると、お店がお客様にとってどのようなに快適な食事空間とて活用されているのか、接客をしてみて肌で感じられることが幾つかあります。

№1. 先日もご夫婦連のお客様は、チョイスコース〔男性・・・牛肉の赤ぶどう酒煮 、女性・・・牛フィレビーフカツ〕を語中もされましたが、途中で男性の牛肉の赤ぶどう酒煮を味見されて、あまりにもお肉がトロケルように美味しくて・・・・・いたく気に入り、半分残りを全部取られたと・・・・・・嘆いておられました。
美味しさへの食事空間へと更に改装後は、味も変貌しています。

№12 昨日も予約室でランチをお召し上がりになり、その後、ニューヨークチーズケーキとコーヒのセットを゜追加注文されました。
お客様は、2時間もくつろいでお話されていました。・・・・・・・・・・お帰りの際に・・・・・長いこといてご免なさいね・・・・・・。


このようなお客様にとっては、居心地のよい快適な食事空間として、改装できたことにとてもオーナーとして嬉しい限りです。

№3.暖房効果も改装後は、このように断熱材のを張り付けてので、改装前の寒い隙間風から開放されて、暖かに食事空間として変貌し、このとこの夜の冷え込みもまったく関係が無く、快適な食事空間として変貌しました。



№.4店内の換気口を設けて、この事で新鮮な外気を取り入れることが出ました又、澱んだ店内の空気をスームーズに排気口へと出来ます。先日の食事混雑
時間帯でも店内の空気は澱みも無くて改装後は、とても快適な店内空間へと変貌しました。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 08:43Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月05日

サンチョ伏見店を快適な食事空間へ第15歩

サンチョ伏見店は3月1日改装オープンさせて頂きました。

サンチヨ伏見店の駐車場はコチラ

今回の工事に関しては、お客様がお食事を快適に召し上がれる、この課題をテーマとして工事を進行して来ました。
その結果開店して僅か4日間ですが、そのテーマに沿ったお客様からの嬉しい批評も頂きました。

№1.店内も綺麗になり、以前とは格段に明るく、改装前には、壁からの隙間風による寒さも無くなりました。
とても快適にお食事が出来ますね。 ・・・・・・・・・・・・・・親子3代でご来店されています、そのお客様よりの声


№2. 予約室も改装前は、サンルーフの天窓はブラインドでしたが、今回改装でインド綿を使った薄いグリーン色で紫外線をカットして明るいレース状のカーテンに替えました。
とても明るくて落ち着ける予約室で、快適な食事が出来ました。・・・・・・・・・・・・ご予約されたお客様よりの声



№3.以前中央の暖炉のところにケーキ用ショーケースを設置しておりましたが、今回の改装では、チーズケーキの注文が改装前よりも倍になりました。
当店のチーズケーキを初めてお召し上がりになられたお客様は、濃厚でコクがあるとケーキと大変好評です。・・・・お客様よりの声
お昼下がりにゆっくりとケーキタイムの出来る快適な食事空間へに添える事が出来ました。



№.4多くの取引き先の方のご支援により、沢山のお花とお品を頂き、オープンさせて戴いた事で、改めて感謝しています。
これからはお客様に更に愛されて4代目のお客様がご来店戴けるようにし、
、今後とも末永く快適な食事空間としてのサンチョ伏見店になるように努力してまいります・・・・・・・・・有難う・・・・・・感謝。



  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 11:56Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ

2008年03月03日

サンチヨ伏見店を快適な食事空間へ第14歩

伏見店を快適な食事空間への改装工事も最終段階になり、先日、3月1日オープンさせて頂きました。

サンチョ伏見店のご案内地図はコチラへ


快適な食事空間にするための工夫をこのように色々な改装工事を試みました。
№1.予約室のサンルーフにも女性が最も嫌う、紫外線を直接肌に触れないように薄いインド綿を使った手作りカーテンで紫外線を遮断しました。  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これにより予約室でも快適な食事空間となりました。


№.2 テーブル席にも可能な限り、このような鞄や小物袋などが収納できる、小物かごを用意させて頂き、この事で以前は、直接床に置かれていた、大事なカバンも収納箱に収める事が可能となり ました。・・・・・・快適な食事空間となりました。



№3.今回の改装で以前、壁際の奥側は、椅子席でしたが、今回の改装で全てをベンチシート席に変更し、この事でお子様用〔厚手のクッションで対応できて〕以前ではお子様のイスを運んでいましたが、そのことも無くなり、、とてもスムーズに接客も出来、、昨日もお子様が大変喜んでおられました。   ・・・・・・・・・・・お子様にとっても快適な食事空間となりました。



№4.トイレも以前は、和式でしたが、今回の改装で洋式へと変貌し、その結果昨日も車イスのお客様でも充分利用可能なスタイルとなり、とても喜んでおられ、食事の後で次回のご予約をなされてお帰りになられました。
                      ・・・・・・・・・・・・・・・・車イスのお客様でも快適な食事空間となりました。





  


Posted by サンチョ、気まぐれ日記 at 10:00Comments(0)伏見店を快適な食事空間へ